mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2022年12月13日放送 雑感 二宮金次郎の物語って大河ドラマに出来るよね、しようよ。

渋沢栄一松下幸之助も影響…勤勉<二宮金次郎>秘宝に驚き鑑定額■海で拾った<幻の石>&五代目中村米吉の<歌舞伎>お宝■和室に敷いた…華麗<カーペット>衝撃値■

番組内容
かつて日本全国の小学校に銅像が建てられた偉人、二宮金次郎にまつわるお宝が登場!そのあまり知られていない驚くべき業績に一同感心しきり。そして驚きの鑑定結果が!更には、何気なく展示会に入った際目に留まったペルシャ絨毯、どんどん値下げされ、ついには断わりきれず300万円で買ってしまったが…果して騙されたのか?

出演者
【MC】今田耕司福澤朗
【ゲスト】五代目中村米吉
【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー)
【出張鑑定】第14回強気のお宝鑑定大会
【出張リポーター】原口あきまさ
【出張コメンテーター】松本明子
【ナレーター】銀河万丈冨永みーな

鑑定士軍団
中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
山村浩一(「永善堂画廊」代表取締役
田中大(「思文閣代表取締役
大熊直子(「絨毯ギャラリー」代表取締役
増田孝(愛知東邦大学客員教授
森由美(陶磁研究家)
山本芳邦(「山本香料株式会社」代表取締役

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20221213/images/shuccho_08.jpg

歌舞伎界のスイーツ王子にして女形で知られる五代目中村米吉さん。依頼品は何と奥村土牛の絵画でどうも本人とおじいさんかな?凄い仲良しで貰ったもんらしく3点ある内の本人1点当たり33万円位やろと、ところが1枚100万円だった。
田中大鑑定士の意外な一面が見られて吹いた。
次の依頼。引っ込みがつかずに購入してしまった絨毯、300万円って。
ペルシャ絨毯2点。生産地がクムとか。シルクか。今田はべた褒めだけど本人は偽物だと思ってそう。でしかも九谷焼を見に行って絨毯は草。テーブルの跡が付いてたけどどうも経年美化するらしく一杯使う方がええんやね、珍しい。
本人は買った値段、対して350万円だった。クムでなくザンジャンの絨毯だそう。コピー絨毯ではあるけど当時の基準からして偽物だとは認識されてなかったみたいね。綺麗にもっと値段上がってもっと綺麗になるみたい。
出張。強気SP。松本明子がゲスト、ホント笑う。
自分だけの美術館を作った方、ちっちゃ。柿右衛門様式の皿5枚、500万円って。2枚80万から5年後40万更に5枚で140万円に値下げされて購入と。150万円だった、本物か。元禄でなく江戸中期のものだとか。
コーラス歴20年の方。本人200万円、小山敬三の油絵。おとうさんの遺産か。知人の借金しに来て新築祝いだとポンと渡した所お礼で貰ったみたい。350万円だった。山村鑑定士いつになく嬉しそう。
次。環境デザイナーさん。グッドデザイン賞受賞された事もある凄いおじいちゃん。強気過ぎる1000万円本人でお宝は楽家初代長次郎の黒楽茶碗。ネトオクで購入?偽物ちゃうんか。9万円で購入ってうせやろ。やっぱり1000円だったか。悲しいなあ。森鑑定士によればどうやら重要文化財で既にあるんかw
原口のオリジナルが弱いは草。やっぱ億いくんやな。
次。ヨットのバウマンやってる女性。龍涎香33点本人500万円って本物ならウン千万から億行く奴やで。しかも偽物が多いっていう。自称でハンターはアカンと思うで恥ずかしいで。で50万円だった。山本鑑定士によれば内1個だけ本物で50万円だった。アンブレインという主成分がありガチだけど小ぶりなんだとか。1グラム1万5000円だった。1個でも本物があれば夢あるよなぁ。
次。ハーレーダビッドソン乗り。本人500万円の品はレオナール・フジタの絵。馴染みの画商に頼み込んで探してたけど見た瞬間偽物かなと。でも凄く良い絵に思えたから300万円で購入だけど筆致が違うから偽物かな?と。800万円だった。凄すぎる。1967年最晩年の作品みたい。凄い名品が出て来たね。

次の依頼。ダンス指導者か。踊ってる子たちえっちだ。小5の生徒さんも娘さんも発育ええな。おっぱいとお尻とくびれが小学生離れしてますよ。ダンスするとあんなよくなるんか。
二宮金次郎の書状。茜ちゃんにのきんロダンと思い込んでた模様でかわいい!でも今田のツッコミすげえな。コウジ100万ってなんや。
二宮金次郎の出自は不遇だったのに自力で大地主になるのはすげえな。
農村復興の達人で生涯600村も救ったのね。渋沢栄一松下幸之助の師匠筋に当たるのは草。
映画化結構してるけど大河ドラマはない感じだな。ちょっと見てみたいよな。
本人100万円だけど30万円だった。代筆だった。金次郎の門人が書いたものだった。1848年の嘆願書の確認の書状なんやね。前年に藩で二宮金次郎の策法を禁じた関係でこういった嘆願書が届いたっていう歴史的価値の高い史料みたいやね。その辺も含めてもう少し知りたくなる内容だったね。