mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

名探偵コナン 第1066話 雑感 声優陣が超豪華すぎる。何か映画連動企画なのか?

「死が二人を分かつまで」 (脚本:大和屋暁
コナンと小五郎は結婚式に参列していた。小五郎の行きつけの飲み屋で花婿の父と知り合い、盛り上がった勢いで結婚式に招待されることになったのだ。
会場にはウェディングプランナーや牧師といったスタッフ、新郎新婦の友人たちの姿があった。
結婚式は始まったが新婦がチャペルに入ってきたところで突然苦しみだし、そのまま絶命してしまう。
それを見て会場にいた人々は「当然のむくい」「呪われていた」と不穏な言葉を口にしだす。

横山伸晃:掛川裕彦
横山進歩:小田久史
山田岳人:川原慶久
永島ひろ子:藤井ゆきよ
水口菜穂:種崎敦美
今村佐代子:上坂すみれ
川須アレックス晴敏:宮本充


掛川さんに宮本さんでも驚くのにゆきよ、すみっぺにアーニャもか。ピーナッツ喰いたくなってきた。ちなみに川原さんは禁書の青ピとかテニプリの橘桔平(不動峰の部長)やな。
誓いのキスの瞬間に毒で死ぬはずだった、凶器の毒キノコさんの効能は1時間で効果出るのね。
川須アレックスさんが犯人だった。動機は息子さんが振られた後に交通事故死みたいだけど自殺か。証拠はスケジュール帳を読めた唯一の人物だった事。
それにしても珍しい名前の犯人だったな、洗礼名付きとはいえ。しかも宮本充だし。海外ドラマのシャーロックホームズとかこち亀の中川とか数多くの刑事探偵役を演じて来たのに復讐者とは。しかもこんな1話限りの端役なんて。グリリバ回を彷彿とさせるな。勿体ない起用だから黒の組織なり警察上層部なりでキャラメイクしてやって欲しいよね。
声優陣が凄すぎてホントに何でこんな微妙な話にキャスティングしまくったのか気になるわ。ただ殺されるだけの上坂すみれ、モブの藤井ゆきよ種崎敦美。小田久史さんだけ知らんけどこの人も結構出てはったわ。マジで何だったんだろ、謎だ。唯一の消化不良点だね。
まあでも噂ではうる星やつら声優陣じゃないか?という。コラボだったんかな。