mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2022年11月29日放送 雑感 薬師まいたけ普通に売れると思うけどなあ。

■幕末歴史小説…<竜馬がゆく司馬遼太郎秘宝に驚き値■昭和伝説…<王貞治>&<猪木VSアリ>お宝に仰天■伝説鍛冶作<超絶両刃>秘宝&<江戸有名絵師>作に衝撃鑑定■

番組内容
天然の舞茸を採り続けて30年の依頼人。天然ものは採るのが難しいため少しでも味を広められないかと同じ環境下で栽培も始めている。お宝は、江戸時代後期 越後の豪農が有名絵師を自宅に招き泊まりがけで描いてもらった屏風。後年、その屏風が売りに出され、先祖が落札。以来実家の蔵で大事に保管されてきた。もし本物なら栽培中の舞茸を地元の特産品として全国展開する資金にしたい。果して結果は!?

出演者
【MC】今田耕司福澤朗
【ゲスト】青木蘭(プロラグビー選手)
【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー)
【出張鑑定】第26回スポーツグッズ鑑定大会
【出張リポーター】石田靖
【出張コメンテーター】古坂大魔王
【ナレーター】銀河万丈冨永みーな

鑑定士軍団
中島誠之助(古美術鑑定家)
北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)
安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)
田中大(「思文閣代表取締役
土田昇(「土田刃物店」店主)
泉高志(「闘道館」館長)
山本清司(「COLLECTIBLES FIELD」代表)
阿部輝夫(「リバティクロス」代表取締役

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20221129/images/shuccho_07.jpg

ゲストはプロラグビー選手の青木蘭さん、かわいいな。
依頼品は司馬遼太郎の書。お父さんの竜馬さんに宛てたものだとか。竜馬がゆく、なぁ。大河ドラマの原作ばっかなんよね、司馬遼太郎って。
本人10万だけど30万円だった。ちゃんと出所がはっきりしてたから本物と認定してくれたみたいね。
次の依頼。二代宮野鉄之助の鋸。給料代わりってのがね。本人30万に対して80万円だった。
スポーツグッズ鑑定。ゲストは古坂大魔王さん。さんま御殿でも見たわ。
最初。プロレスファンの石川県職員。今の石川知事は馳浩だったな。ジャンボ鶴田のリングシューズ。普段は黒なので青は珍しいと、本人150万円に対して80万だった。宛名があったから価値が下がり無ければ100万円だったとか。
次。フェラーリのオーナークラブの会長経験者。ナダルのサイン入りラケット。帝国ホテルのじゃんけん大会の景品だったけど価値知らんかったそう。
本人は軽い気持ちで50万円だが55万円。直筆のサインかつラケットのラファの名前って市販品にはないんだな。
次。そば打ち職人さん。王貞治の未使用バット。1973年の試合のものとか。バイトとして球場に入った時グラウンドボーイをやって折れたバットを王さんから貰いその数十年後にサインも貰ったみたい。これ高いんちゃうか。本人20万に対して80万!!ジュン・イシイ製の圧縮バットだとか。1981年に疑惑が出てしまって禁止になったそうで本来は100万円だけどテーピングした関係で80万円とか。うーんw
次。モハメド・アリのサイン。アントニオ猪木との一戦後に貰ったのね。バーでバイトしてた時にアリキックを喰らってしんどそうだったけど快く応じてくれたんやな。皿にサインはおもろいな。本人は20万円だけど39万円だった。ピースは平和って意味じゃなくてまたね!という意味みたいね。皿の上部が欠けてたから1万円引きなのね。まあでも却って味があるな。
次。サイン集めが好きな方。パトリック・ラフターのサイン。無名時代に貰ったそうだけど帽子くれと言ったけど優勝するまで持っておきたいと断られたけどシューズを脱いでそれをくれた上にサインもくれて写真付きだし確定やん。その5か月後に全米OP優勝かすげえな。10万に対して30万円だった。世界ランク1位を取られた方って意味では凄いけどファンに超優しかったみたいね。

次の依頼はきのこの栽培家。まいたけでっか。七谷の特産品として薬師まいたけを売り出したいからお宝を売りたいと。
今田曰く偽物が多い、谷文晁の屏風。本人1千万円に対して5万円でした。本物なら3千万円と安河内先生も片方だけ本物では?と食い下がる依頼人に苦笑してて草。