mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

アストリッドとラファエル 文書係の事件録 第3話 雑感 レインウーマンって何だ?

大物議員タルカンの脱税の公判中に弁護士カーリシアンが突然倒れて亡くなる。事件性のない心臓発作と思われたが、ラファエルはアストリッドに犯罪学者として同行を頼む。アストリッドの指摘で恐怖によるショック死だったと判明。さらにカーリシアンの車が爆破され、事件として捜査を開始。ラファエルはカーリシアンが最後に電話した男リボーの屋敷で妻からリボーが行方不明だと聞く。さらに妻は屋敷で起こる超常現象について話す。

https://www.nhk.or.jp/pr-image/df2cd96809a51f587ce434089f9c23c5_ll.jpg

警視はゆとりがあり過ぎるな。アストリッドちゃんは余裕が無さ過ぎる。
夫が失踪中の女性のお宅。精神疾患かと思ったけど天井か天井裏に誰かいそうな雰囲気だな。
この怪奇現象に科学的に証明が付かないまま、マックス・リボーという男に容疑が固まり送検の流れへ。
アストリッドちゃんによるとリボーさんちの住所では5件も同じ家で不審死がある模様で100年位前から殺人事件が発生してるのが因果関係が分からなくて何か怖いよ。
15年働いてるという女性によればロール・ガナという人物、彼女は現在コンスタンス・クニョーと名乗ってるそう。
1911年に火かき棒で殺された使用人の霊に取りつかれた女か。解離性健忘症の影響らしい。マチルドさんによる。
でリボーさんちの地下室を怖がりな警視と探してたら隠し扉から階段があって転げ落ちた先に縛られて胸をナイフで刺された死体、マックス・リボーさんとご対面する事に。で次回へ。
アストリッドちゃんがいて良かったな。警視マジでビビリだな。警視一人だとマジでオカルトホラーみたくなってた。
あとEDの入り方が相変わらずセンスあって笑う。