mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 season5 第11話 雑感 カ~ニン!伊東四朗御年85歳の雄姿である。

猪狩哲治(伊東四朗)の鑑識講習会に参加する小宮山志保(羽田美智子)。講習の内容は、10年前、被疑者に突き飛ばされ、被害者が死亡した事件。証拠は十分に採取されており、取り調べの当初は被疑者も殺害を認めていたが、裁判所の判決はなんと無罪だった。そんな時、浅輪直樹(井ノ原快彦)から事件発生の連絡が来る。現場には、背中から血を流し絶命している男性の姿が。この男性は、10年前の事件で無罪放免になった人物で…

https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_05/story/0011/img/01.jpg

被害者安定のクズっぽいな。両親金持ちなんだな。
猪狩さんの講習に入った小宮山さんがたまたま聞いた実際の事件の加害者だったようで無罪というより不起訴なのね。殺されたという事はその事件は冤罪じゃなかったんだろうなぁ。親が上級国民で助かったパターンやな。
かしを食堂で無銭飲食した香野に店長が咎めたが包丁を持ち出したが揉み合いになって殺害。しかし被害者は左利きだったけど包丁には右利きのものがと。被害者の父親が被害者を発見して現場を荒らした事で包丁の紋が変わったという。司法と上級国民両親が結託したんやろなぁ。警察もこの件の不自然さに抗議したようだけど認められず明らかに裁判所とやってますわこれ。弁護士団がクソか。更に裁判官もクソパターンか。
剛田さんと青柳さん顔見知りなんかな。
フリージャーナリストの峯木明と頻繁に連絡取ってた被害者、どういう事?
出版社側に確認したらどうやら被害者の香野が10年前の裁判で実は有罪だったという事を出版社を通じて告発しようとしてて峯木さんと打ち合わせしてたみたいね。
一事不再理憲法違反になるのか。これを例の裁判官に言われた翌週か。面白い流れだな。
しかしこの裁判官、峯木明とは会った事も見た事も知らないと言いながら氏の事を「彼女」と発言しちゃった。これは犯人やな。
事件の1週間前に突然やってきた被害者、やっぱり有罪だったみたいね。
実際は後頭部に思い切りぶつけて殺したみたいだな。江上とかいうクズ配信者と一緒にやってきてこれか、これは殺されても仕方ないな。
こういう流れでありながら剛田さんは殺すつもりはなかった、ただ殺しに行ったけど誰かに殺されてたみたいね。
例の配信者が動画を投稿してたみたいね。動画配信者も犯罪者よね。あれ捕まえないの?謎過ぎる。上級国民かな。
更に峯木明の死体が。死後数日経ってて香野の前に殺害されてたみたい。
殺された香野の現場に落ちていたのはかつて剛田さんに息子の祥吾さんがくれたプレゼントと全く同じハンカチが落ちてたみたい。
で例の動画は再生数が全然伸びなかったらしく更に記者には金を持ち逃げされたみたいでムカついた香野が峯木を恐喝しようと企んでたみたい。
猪狩さんがハンカチの指紋だけでなく裏門の置きカギのある鉢植えを調べてようやく犯人分かったかな。十中八九あの裁判官だな。
緑色のじゅうたん、なるほどなあ。

犯人は長谷川裁判官だった。峯木明を殺害したのは奥さんの方か。長谷川多津子だった。夫に頭が上がらないクズ女が殺害を自供。共同正犯やな。死体遺棄もね。
剛田さんの家に行った事もないはずなのに植木鉢にこいつの指紋が残ってた。郷田さんの包丁を盗むために侵入しようとしてたら店の人が同じ様に鍵を使ってたのが分かって同様に進入した。更に現場に落ちてたハンカチからは長谷川の汗が残ってたみたい。確定やん。
剛田さんに罪を着せようとした最低の裁判官やな。

でかしを食堂はあれから店を再開したようだね。青柳さん行きつけの店だったようだけど安心したかな。

次回ラストだけどどうせなら猪狩さん今回だけじゃなくて次回も出て欲しいよな。津田寛治もね。