mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長season6 第8話 雑感 上には上がいるwwww

ド派手なクラブファッションに身を包み、LEDライトが点滅するサングラスをかけた男性の刺殺体を警ら中に発見したのは、自称≪陰キャ≫の女性巡査・尾山田すずめ(藤野涼子)だった。
捜査本部に加わるよう命じられたすずめは、殺人事件を初捜査することに…。
そして容疑者として浮上したのは、高校時代に学校一の≪陽キャ≫と言われていたすずめの同級生だった!
地味で過酷な一斉捜査から、明らかになる衝撃の真実とは…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho6/story/0008/img/01.jpg

尾山田すずめ、陰キャ巡査だった。折り紙部に所属していた彼女に親し気だった今回の容疑者候補の陽キャさん。あれ家族経営のレストランも凄い陽気やったな。
陽木渚ちゃん、クラブ通いか。
被害者の内川さんとレストラン経営の件で立ち退き問題があったらしい渚ちゃん、フェニックスことすずめちゃんを名指しで呼び出す。もしかしてイジメ?
すずめちゃんは学生時代、例えば文化祭で陽キャな彼女がすずめちゃんをフェニックスと呼んで煽ってた。そらイジメやな。
陽キャ扱いされるすずめちゃん、うーん。
でフェニックスは立派なあだ名だと一課長、絶対呼ぶ気だ。
もう一人被害者に立ち退きを迫られてたがどうやら渚ちゃんのお兄さんか。お兄さん庇ってたんやな、いつも通りやね。
折紙を壊した犯人は渚ちゃんだった、知ってた。以外いないよな。
刑事部長今回は出ないと思ってたのにまさかの45分出場よ。
息抜きというヒントをくれた。いやー今回はおとなしかったな!
雑なビビタイムを経て最後の追い込みへ。猫川幕府は気になるけどw
天笠くん超イケメンだった。でもどうせ煮付けのヤマさんで〆だ。
必死の捜査の末、犯人は成木蓮だと判明。クラブに証拠映像が残ってた。動機は内川社長に駒扱いされ続けた結果みたいね。渚ちゃんは倉本先生の家に行ってたためアリバイ成立だった。
エピローグ。実はずっと後悔してた、マジで?フェニックスがいい!とすずめちゃん。間違いなく一課長がフェニックスと呼びたそうだもんw