mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長season6 第6話 雑感 今週よく分からんまま終わったな。まあいつもの事だな!

【石崎ひゅーい演じる謎のミュージシャン・日向石雄が1年ぶりに再登場!】
“スーツが全然似合っていない遺体”が見つかり捜査を進めると、殺された被害者は、大阪府警を退職したばかりの元刑事だと判明する。
被害者は、なぜ“まったく似合っていないスーツ”を着ていたのか…。
事件の背後に見え隠れするのは、サングラス姿の覆面グルメライターの存在だった!
大岩は“見た目”に惑わされず、真実を見極めることができるのか!?


おい先週もやったやろw
まーたVR出演か、壊れるなぁ。
笹川刑事部長、小島よしお好き過ぎるやろ。人生に同じ一日などない!!当たり前を疑えってよ。
そして何故かリアル刑事部長に苦言呈する大福よ。何だこいつだけ時の流れに逆らってんのかね。
諸星さんを巡って片石らと揉めてたという。七井さんとセクロスする関係だったのね。本庄社長とも揉めてたのかよ。めんどくせえな。
実はレズの方だったか。うーん今回の事件めんどくさいな。石崎ひゅーいは流石に犯人ちゃうやろ。
で今回の強盗未遂には見取り図があったそう。日向石雄さんに聞いて見る、恒例のワンシーンやな。
犯人は社長だったか。井筒って誰だっけ。諸星刑事が井筒を嗅ぎまわってる様子だと知らせて工作しつつ諸星の後を尾行したみたいね。
片石に化けて社長室から封筒を取りに行ったけどそれを社長が見咎めて相変わらずプロの犯行だったね、階段から間髪を入れずに一撃突き落としとかもうやべえよ。
結局デヴィ夫人が睨んでたのは大福がデザート喰うから待っててくれだったようだな。
小春さんのVR黒歴史やろ。なにあれ。予告まで夫婦揃ってとか草。ビビあずきタイムすっ飛ばされてちょっとかなC。