mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 嫌われ監察官 音無一六 第1話 初回2時間スペシャル 雑感 体よく同僚にしたわけか。

監察官とは“警察の中の警察”という異名を持つ、警察内部のあらゆる不正を取り締まる者たちのこと。警視庁警務部長の千住遼子(田中美佐子)の指示のもと、身内を厳しく監察する音無一六(小日向文世)は、職務を忠実に全うするがゆえ、特に嫌われている監察官だ。現在はまったく見た目が似ていないタクシー運転手の弟・万丈二六(遠藤憲一)と同居している。

ある夜、玩具コレクターの射殺体が見つかり、その捜査本部に一六は「特別監査」として加わったのだが…。

音無一六…小日向文世 万丈二六…遠藤憲一 四堂厘太郎…古川雄輝 溝呂木三花…堀内敬子 七尾政和…石丸謙二郎 四堂孝文…尾美としのり 二宮満…小野武彦 千住遼子…田中美佐子
蓑田達明…角野卓造 佐橋篤行…山本龍二 佐橋真美…岡野真也 広瀬貴大…水間ロン 岡島宣巳…犬山ヴィーノ 今林則彦…大場泰正 岩渕道弥…松本哲也 高部謙作…安藤彰則 蓑田直樹…諒太郎

https://www.tv-tokyo.co.jp/txcms/media/others/e8/64/ea84c29b9767edee0d1b7247b0e9.jpg

犯人とされた広瀬、それで幕引きしようとする白金署。めんどくせえな。
20年前の岩淵の事件にある隠蔽工作によって巡査長の地位にありながら汚職の冤罪に見舞われ重傷を負った上に退職させられた佐橋さん。これには実は箕田次長の甥が関与してたようで。なるほどな。
白金署員はどうやら知らんかったのか。箕田直樹巡査がやらかした失態に対して佐橋巡査長一人に罪を着せたのか。ひでえな。
線条痕によると登録番号があって佐橋巡査長のそれは書き換えられたものだった。
しかし蓑田と示し合わせた四堂副総監により方針は変わらず。でも岡さんは薄々気付いてはいたのか。箕田巡査がいた事は知ってたけど実は彼は後に音信不通になったみたいで。
白金署員はどうやら知ってた人が上層部だけだったみたいやな。佐橋巡査長が組織ぐるみの隠蔽に巻き込まれた上にその犠牲になって警察官として恥じてないと言い残して病死したとすれば何かまだありそうだな。
岡さんの叱咤激励で白金署は再び広瀬の裏取りと証拠品の行方を追う事に。
で聞き込みへ。実は箕田巡査は18年前に交通事故を起こしてた。自損事故により箕田直樹は既に故人だった。昔から悪い奴だったらしく箕田次長も手を焼いてたみたい。で一六さんはそんな箕田次長が真面目一徹の佐橋巡査長に息子の罪を着せるだろうか?と疑問を呈してた。確かに警務部長のお願いに拒否せずに全書類渡してたしこれで悪い人だったら嫌だな。
防犯カメラに佐橋真美さんに託してた模様。唯一残した拳銃の一発は真美さんが拳銃を持って箕田次長を殺しに行った感じか。
二六によると佐橋巡査長の冤罪を広瀬から聞いてたみたい。というか真美さんは勘違いして殺しに行ってるな。勘違いってのは恐らく。
で案の定副総監に隠蔽工作の公開をするように指示したけど断られてた。つまり副総監が悪かった。
また霞が関の高級官僚だった箕田元次長は佐橋巡査長と幼馴染の親友だったようだね。
佐橋巡査長が重傷を負った年に箕田次長に言い含めてたみたいやな。どうやら警察機構改革をやるために霞が関と地域で二人でやってた夢があったらしくそのためにこれを託されて無事遂行したみたいね。そして去年すっぱり引退。佐橋に貰った10年と言って佐橋真美さんに殺されるのは本望だと自ら出頭してきた、という事やな。
副総監が隠蔽指示したっぽいから真実が公表された時果たして四堂副総監は無事でいられるんだろうかね。
で箕田元次長は20年前の真実を記者会見で告発してくれるみたいだね。副総監終われ。
一方厘太郎くんにも処分が。総務部の不正資料は不正アクセスだったかー。四堂巡査も無事死亡か。
四堂厘太郎くんはどうやら千住警務部部長付に異動になったみたいだね、良かったわ。
あれ副総監無事なのか。なんでや!

次回、音無一六誕生秘話!!てかシリーズ化したんやね。