mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

警視庁・捜査一課長season6 第2話 雑感 笹川刑事部長、変なおじさんだった。

トラックドライバーの刺殺体が発見されたと聞き、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は運転担当刑事・奥野親道(塙宣之)とともに現場へ急行。
被害者は数日前に起きた投資家殺害事件の関係者だった。
“未来を見てきた男=タイムトラベラー”殺害事件からはじまった2つの事件―。
過去、現在、そして未来までもが複雑に入り乱れる事件の真実を突き止めることができるのか!?

https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho6/story/0002/img/03.jpg

笹川チャンスを経て20年間何者かがなりすましていた模様で。
義理の娘新野はるなさんの父蝶野成行さん、実はタイムトラベラー時岡賢と同一人物だった。
元々の時岡は暴力夫だったらしく株の投資家だった蝶野さんを殺して奪おうとしていたが逆にやり返されて死んでしまった。
その結果その奥さんと共謀して時岡夫妻に成りすましたと。美春さんとも協力関係だったようで、しかしおいそれと名乗る訳に行かずしかし時折会ってたそうでその時お金を渡してたみたいで。
はるなさんもまたごくたまに後ろ姿を見ていたみたいで。
異次元コミュニケーションの池母さんが閣下だった。ゴジラの鳴き真似で草。
時岡と鵜飼の血痕入りナイフが見つかった女性。更にまだ鳴尾さん怪しいのか。
美春ママドジっ子だった。更に頭をぶつけて蝶野さんの死に目に会えたはるなさん。えっどういう事だ?
犯人は貴子という女。カレーが出た瞬間だと思ったと言ってその場を去ったけどエルナさんには過去の事を黙る代わりにとアリバイ工作をしてもらい蝶野さんを殺害と。前回と開きがあってどんな感じなのか全然分からんな。
協力関係にあった鵜飼は全然協力してくれず結局殺害。はるなさんのコスを着て何度も襲おうとした感じ。で鳴尾さんも実ははるなさんを守ろうとして重傷を負ったみたい。はるなさんの妄想を手伝ってたみたいで普段はウェーイ系だった模様。
カレーを頼んだのは蝶野さん自身で貴子の犯行を思い留まらせるために頼んだ事、一人で倉庫街に向かったのも知ってたらしいとヤマさん。正直よく分からん事件だった。
エピローグ。鳴尾さんとの交際を認めるパパ純一。あれ寿退社か。閣下最後まで良い人で終わりか。車の所にあったメッセージが意味深だけど今はいいや。
ビビちゃんお隣の家に出張して今はあずきちゃんとかいう猫を預かってるそう。
そんな中、はるなさんが行方不明に、これ次回に続く訳じゃないのか。

次回、デヴィ夫人ww