mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」 第15回 雑感 これはスケベ殿改めクズ殿が悪い。

f:id:mouseion:20220417205305j:plainf:id:mouseion:20220417205309j:plainf:id:mouseion:20220417205313j:plainf:id:mouseion:20220417205317j:plainf:id:mouseion:20220417205319j:plainf:id:mouseion:20220417205323j:plainf:id:mouseion:20220417205326j:plainf:id:mouseion:20220417205329j:plainf:id:mouseion:20220417205334j:plainf:id:mouseion:20220417205337j:plainf:id:mouseion:20220417205341j:plainf:id:mouseion:20220417205344j:plain

使い捨ての駒と御家人を切り捨てよと言った上総介広常さん、自分の末路についてドラマでは分かってた感じもするんだよね。
頼朝も義時も謀反起こしておいてその責任を誰も取らない訳には行かんかったので協力者ではあったけど最も頼りになり最も脅威になる人物を見せしめとして合法的に殺すという事だったんだな。一方梶原殿も今回の件では大江広元側で謀反人の厳罰を考えた一人でどうしようもない。
で処刑の日、辛そうな義時さんの目の前で頼朝指示の元御家人たちの棟梁といった感じで謀反人として広常さんは斬られてしまう。友人を目の前で斬られた事よりも主君頼朝の本性に気付かされた事の方が驚愕だったろうな。広常を討ち果たした事でその所領を御家人たちに分け与えるという流れを作った頼朝さん、第六天魔王だった。苦渋の決断だったようには見えんから信長よりも鬼畜の所業やったね。
一方八重さん、三代目執権泰時さんを妊娠した模様。
その後広常が書いた子供の落書きのような手紙が。義時さんは読む。広常さんの遺言だった。鎌倉殿はこれを読みどう思ったやろね。で自分に言い聞かせるようにあれは謀反人じゃと。いややっぱり分かってたんじゃないかな、頼朝さんも。下半身クズだけど情は深い方だしね。
ちなみに史実では広常さんやその勢力が冗長し過ぎた結果もうもっともらしい理由をつけて処刑するしかない段階になってたので仕方ない面もあったけどこのドラマではそれに加えて広常自身は一門を越えて忠臣で皆に慕われる良い奴だったという話と後日談の拙いながらも手紙で頼朝による太平の世を謳った事で殊更に後味の悪さを演出してたね。いやー謀反人としての最期はつれえもんがあるわ。義時さんが後に源氏を裏切るのも分からん話ではなかったわ。