mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2022年2月22日放送 雑感 プロやきうなんかを作ったせいで沢村栄治が日本に殺されたんだよな。そう考えると罪深い話やで。

■社長の世話して<タダで貰った焼き物>…一同あ然!衝撃鑑定額■86年前の巨人軍!伝説の選手ズラリ…<プロ野球秘宝>驚き値■<皆生温泉>にスゴいお宝が!?■

お宝は、現在96歳の母が肌身離さず大事にしてきたもの。母が小学4年生だった1936年、祖父の仕事の都合で一家でアメリカに引っ越すことになった。渡米する船の中で日本のプロ野球の歴史に遺る伝説のチームと偶然遭遇!母はすぐに選手たちと仲良くなり2週間の船旅が終わる際、記念にお宝をプレゼントしてもらった。それはプロ野球の歴史を物語る逸品で博物館級の大珍品!驚きの鑑定結果にスタジオ騒然!

【MC】今田耕司福澤朗 【ゲスト】ダイアン 【アシスタント】片渕茜(テレビ東京アナウンサー) 【出張鑑定】出張鑑定 in 皆生温泉鳥取県米子市) 【出張リポーター】石田靖 【ナレーター】銀河万丈冨永みーな

中島誠之助(古美術鑑定家) 北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長) 安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主) 田中健(「那須オルゴール美術館」館長) 山本清司(「COLLECTIBLES FIELD」代表) 田中大(「思文閣代表取締役社長) 森由美(陶磁研究家)

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20220222/images/studio_02.jpg

ゲストはダイアン。前回1000万円超えて持ちネタのごいすーが言えずに終わった。
カメオのブローチ。7万円!中途半端やなぁ。田中さん曰くどうも現代の土産物みたい。簡単に出来るw
次の依頼人。プロやきう来ちゃったね、また。第2回アメリカ遠征の巨人軍のサイン入りの記念写真。100万円行って良かったね。報道関係者に配られたものじゃないかと。沢村栄治や田部、内堀などの人気選手がいたみたい。
出張。鳥取県米子市。海池→皆生と改名したそう。由緒正しい地域みたいやな。
初っ端。3000円。志野茶碗ではないそう。桃山時代の普通のお茶椀みたい。箱のせいで偽物扱いを受けてしまうけど良い茶碗とのこと。
次。キャラが濃すぎるおじいちゃん。大橋翆石の虎画。150万円。。。
次。古備前の壺。50万円本物。種壺と呼ばれて生活道具みたいね。
次。かつて美男子でアランドロンに喩えられたおじいちゃん。奥さんとの馴れ初めええやん、認知進んでそうだけど。で伊万里焼の大皿。3万円でした。明治以降に大量に作られたお皿と。かすがいで割れた部分を修復してるそうな。
次。奥村土牛の絵。借金100万円の片か、絶対偽物やん。その後逃げられたのか。1万円だった、あらら。よく見たら雑みたいで木の枝に捕まってないとか足が一本しかないとかみたいね。

次の依頼人。タダで貰った古丹波の壺。五反田って聞こえるわ。
50万円いけるか?250万円だった。中島先生の、見事な古丹波ですねぇ!貰いました。良い品みたいで良かったよ。