mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ「駐在刑事 Season3」 第2話 雑感 被害届が出なければ罪にはならんしいずれにせよ偽流星くんは次回から登場してくれてもいいのよ?

水根旅館の女将・美也子(市毛良枝)の元にオレオレ詐欺の電話がかかってくる。江波(寺島進)は犯人を捕まえるが、奥多摩ではオレオレ詐欺が多発していた。
そんな中、男の変死体が見つかり、男がオレオレ詐欺グループのリーダーだと判明。事件前に男と治子(茅島成美)の孫だという若い男(田中偉登)が揉めていたという目撃情報が入り、江波は孫から事情を聞く。しかし治子の孫・流星は8年前に落石で亡くなっていて。。。

https://tv-tokyo.imgix.net/txcms/media/pg/gallery/L/f3/e2/b0d57cb22fa5a53cdcc66750fa94.jpg?auto=format,compress

奥多摩にもオレオレ詐欺が。早速捕まえた江波さんの前に加倉井管理官に降格人事を喰らった和泉刑事が何と奥多摩署の刑事課長へ。それで嫌味言われたみたいね。
で江波さんは住人からの通報で奥多摩山中で謎の変死体を発見する。ホンマ奥多摩死体だらけやなw
その変死体はオレオレ詐欺グループのメンバーの木島秀樹で別件逮捕した柳田の他に最近お孫さんと称して近付いてきた流星くんという少年の指紋を加倉井さんの見事過ぎる手際で上手く採取する事に成功。彼も関係者だったらつれえな。
治子さんの入院中だった8年前に流星くんが中学生の時に落盤事故で亡くなってたようであの若い男は一体?
どうやら加山優太23歳、という男だったみたい。
治子さんは彼を流星くんとは思ってなかった、8年前に亡くなっていた事を理解してたけど、そうじゃないと信じたくて彼を流星くんという事にしたかったのね。
彼もオレオレ詐欺の加害者だったがどうも100万円を受け取った午後にやっぱり返してきたみたいで。
で遺体遺棄現場はヤマウルシがあって軽部警視は現場周辺で作業してたから被れてた。しかし笹崎流星くん(仮)は被れてなくてどうやら現場にはいなかった事が江波さんの調査で判明。
加倉井さんは和泉、今は刑事課長に手を焼いてたけど江波巡査から学ぶ事があったと見なしてこの情報を信じたっぽいな。

で犯人は浜野まなみ。彼女は不法投棄が許せない山岳ガイドさんで被害者の木島が大量のゴミを捨ててるのを見咎めて注意しても止めなかったのでスマホで撮影して証拠を押さえようとしたら逆ギレしてナイフで襲ってきた。揉み合う内に木島が何かに頭をぶつけて死亡。これ死体遺棄さえしなければ正当防衛になってたよね。
不法投棄と恐喝と殺人未遂があるから今回の加害者はほぼ被害者だったな。

自分の手柄ばかり追い求める和泉玲香刑事課長の流星くん(仮)の取り調べを加倉井さんは断固認めず江波さんに任せる事に納得が行かなかったか。
100万円をオレオレした時もっと取れると思って潜入した矢先、金庫をこじ開けたら治子さんが切り抜いた新聞の記事があってそこに見知った人の名前があった。
梅村加代、加山優太の本当の祖母だった。その祖母の切り抜きを見つけて詐欺の受け子なんかして何やってんのかと改心したみたいね。
実は流星くんと友達で、落盤事故の時も自分の危険も顧みずに自分を救ってくれたと。で治子さんを亡き祖母、そして自身を救ってくれた彼女の本当の孫に倣って二度と悪い事してはならないと決意して世話してたみたいね。何か偶然だったというのは流石にアレだけどドラマだしね。
お涙頂戴だったけど、感極まったのか和泉刑事も感涙してたね。可愛かった。

https://www.tv-tokyo.co.jp/chuzaikeiji3/news/1.html

ところで原作者さんが亡くなったそうで速報というか公式サイトにも記事出てたわ。お悔やみ申し上げます。