mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season21 第9話 雑感 汚染させたくない清い仕事の関係。これは振り回されるわ。

容疑者全員…科捜研!?シリーズ最大の難事件!
各地の科捜研が集まる研修中に殺人事件発生!
容疑者全員が科学捜査のプロという超・難事件にマリコが挑む…衝撃ラスト!

https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/story/0009/img/03.jpg


(マリコさんは)いつもこうですw
宇佐見先生がドン引きする位容疑者になっても普段通りなマリコさん。所轄も迷惑するよなw
元夫の倉橋警察庁刑事局室長に許可取りまくりだしもうね。
牧先生の死因は遷延性窒息死。ゆっくり窒息させられて死に至る珍しい症例だと判明した。
呂太くん何でも使ってるな、女性用化粧品。ハンドクリームか。日菜子先生が疑われたけど和歌山県警の磯村先生らが一応マリコさんの指示で鑑定して彼女が犯人でないと何とか証明したい。
大阪府警の若林先生から変な人扱いなんだな、マリコさん。でかなり失礼な切り方で草。
その後兵庫県警の堀日菜子先生が水死体で発見と。これは殺人やな。土門さんがいるって事は京都で起きたかな。
和歌山県警と合同捜査本部が立つみたい。所長に丸投げするマリコさんホンマこの人遣いの粗さよ。
兵庫県警の橋本先生によると彼女に電話した時に宇佐見先生を誉めていたので先生に会うために京都にやってきたのでないかと。ちょっと怪しいな。

日菜子先生は軽度の腎疾患の可能性があるようだけど事件性が特にないようで関係ないか。
一方牧先生は違法薬物の事件の際に、鑑定役として大阪府警の資料を鑑定中に汚染を起こしてミスしてその失態からマリコさんたちの法医学の所に回されたみたい。そういやあの法医学の講座には経歴は立派なのに医学とか解剖経験とか特殊な鑑定ないし採取方法を知らない人が集まってたな。

超微量成分の鑑定、まーた所長へ。宮前元所長にたらい回し。しかし断られる。
で日菜子先生の最後の通話相手は何と磯村先生だった。宇佐見先生と連絡を取りたかったので電話番号を聴いてきたみたいだけど。名刺になかったんかな。
和歌山県警の峯岸刑事、警部かな?土門さんが強引に例の研修院に連れて行った。ハンドクリームが付着してると思われる使い捨て手袋を鑑定するべく。

鑑定中に資料汚染の問題が浮上。京都府警もやらかしたって?でもマリコさんは特殊な遺伝子か鑑定機器の問題かと。亜美ちゃん泣かないで。
使い捨て手袋は既に焼却済みだった。でも綿棒やガーゼの検証も必要だと、藤倉刑事部長に無茶なお願いをしちゃう。和歌山県警や大阪府警の他に奈良県警兵庫県警にも協力打診させるって。

事件当時、土砂崩れが起きたような大雨の中だったからそれを再現して実況見分をすることに。この辺土門さん捜査一課長みたいでおもろいな。
土門さんの懸命の捜査の末、峯岸・加藤両刑事も熱になっちゃったかー。土門ファン増えちゃうな。

日菜子先生の血中に高濃度カルシウム薬剤を投与したからかカルシウムがあった。それを投与したのは若林先生だった。
それを宮前元所長が丸山先生と倉橋室長の圧力に屈してついに参戦して発見したようで。風丘先生が尿検査して判明したみたい。
証拠不十分かと思いきや被害者の爪から発見されたキメラのDNAだった。鑑定異常でなく一つの検体。トリアレル検体だった。
逃げ出したという事はもう確定やな。土門さんが出待ちしてた。
牧先生の所にあった指紋も若林先生のものだったか。
動機は資料汚染。牧先生が更迭された資料汚染、実は若林先生の失態だった。
牧先生を殺傷後その時落としたハンカチを日菜子先生に拾われていた。ハンカチには若林が使ってたハンドクリームの成分が付着しててそれで犯行が明らかになると思って。
ふと電話でハンカチを返して欲しいと伝えた時、牧英子と同時に若林が同じ場所から出て来た事を思い出して分かったんだな。
でその事と鑑定のために宇佐見先生に会いに行ってた。それを尾行した若林がナイフで脅して注射したみたいね。ハンカチは厳重に保管されてたけど発見当時は鑑識が気にも留めずに他の資料と一緒に安置してたみたいね。だから見つけるのに時間がかかったみたいね。はぁ鑑識無能か。そこに証拠が全部あったという。

エピローグ。丸山先生とは清いビジネス関係でとマリコさん、こいつなあ。