mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒 season20 第6話 雑感 杉下右京のマイルールに踊らされたという事だな!(実はよく分かってない)

「マイルール」 ベストセラー作家の突然死… 鍵となるのは小説に隠された“マイルール” 特命係が失われた真実をあぶりだす!!
ベストセラー作家・福山光一郎が刺殺された。
右京は現場から新作の最終回原稿が消えていることに疑問を抱く。
その小説は、少女殺害事件の捜査にあたる刑事が犯人を追い詰めていく物語らしいのだが…。
福山は自著で『小説が完結した時、失われた真実があぶりだされるだろう』という謎めいた一文を書いていた。
そして、かつてある重大事件に巻き込まれていたことが判明。

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0006/img/01.jpg

謎ルールで出版社を変更、直後ジャパン誌に自身の小説を載せる事にした結果殺されると。
あらすじだけ見たら金田一少年の事件簿金田一が犯人扱いされる奴に似てるな。
22年前の殺人事件の犯人を指し示すものだという。まんまやんけ。
で自身の小説で娘を殺害された事を告発する内容で当時の少女殺害の犯人だった村上が福山殺害を自供するけど何かしっくり来ない。というのもまだ21時半ごろだったからね。
で奥さんに事情聴取すると福山が訪ねて来た事が判明し。村上はシェフとして成功していた。これが許せんわな。
名前と住所を書かないで謝罪の手紙を出した事を怒って来店だけどここまで来たらちょっと行き過ぎてるな。妻由梨さんの土下座レベルの謝罪を受けた福山氏がどうしたか。
で真犯人は福山さんに少年Aの個人情報を勝手に流してた法務官の三上だった。川波出版で連載予定だったみたいやね。で服務規程違反を犯して福山氏の執念に応えて小さな料理店の存在をゲロ。本物のクズやん。アンノウンの名前は村上だと思って結果三上さんの法務官としてのキャリアに傷が付くからと慌てて直談判しに行ったところ福山はペンで人殺すよと。連載を辞める気がないと伝えたので強硬手段に訴えたみたい。まあ被害者感情としては気持ちは痛いほど分かるけど加害者だった元少年Aが更生に成功したのに自殺に追い込まれそうになってるとかいうし。今度は奥さんが被害者遺族になるもんな。復讐の念に駆られて福山さんや三上に復讐するかも。負の連鎖になる所だったね。
例の原稿は結局燃やさず。で内容はレ・ミゼラブルのラストみたいなオチだったとさ。
ペンで人殺せるけどペンで人殺したら自分も村上と同じになってしまうから、えらい都合のいい話だけど家族である由梨さんは悪くないもんな。だから精神的に超越してみせた、という事やろな。右京さんはやたら情緒あふれる感じで福山史観を断じてたけどまあこれは脚本の粗だと思いますよ。