mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2021年11月16日放送 雑感 プラモデルのデザイナー、俺!www

■最後の将軍…<徳川慶喜>が熱中した趣味秘宝に驚き値!
■放浪の天才画家…<山下清>の焼き物!?衝撃鑑定額
■新企画!タダで手に入れたお宝大会…西郷隆盛棟方志功

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20211116/images/shuccho_07.jpg


ゲストはラランド。サーヤちゃんかわいいやんか。ニシダ、おう。子供の頃可愛かったのにどうしてデブった。
依頼品はカカのサイン入りユニフォーム。ロンブー敦からの返礼品なのね。10万円だった。でもお金になるなあ。山崎鑑定士によれば本物だとか。2007-2008年頃のACミランのものだけど試合で使ったのでなくお客さん用のものらしく。
続いては山下清山下清が絵付けした陶磁器5点。山村先生によると全て本物で350万。一番高い九谷焼が200万円。結婚資金に使うんか、まあな。
タダで手に入れたお宝大会。ゲストは船越英一郎さん。司会は石田靖。先生は増田、山村、北原の三人。
ブリキのアトムとスーパージェッター。ちゃんと動くのに先方がいらんからとタダでくれたものだとか。9万円だった。1960年代のものなのね。スーパージェッター状態が良くて箱があれば30万円もしたのね。アトムも15万円するんだってね。
前回ホイヤーの時計80万、その弟さんは3万円。で三度目の正直でその母、藤原定家の掛け軸。タダなんだとか。形見か。船越の友達が持ってたのは全て贋作、更に娘からも500円やろと。で1000円だったw寺小屋の練習用みたい。
次。棟方志功ナマズの肉筆画。150万円!!状態が良ければ200万円と。
次。横山光輝のグランプリ野郎というモーター漫画の先駆け。そのプラモデル。少年という漫画誌に募集があってそれに応募入選した依頼人に贈られたものだとか。しかも連載中に掲載されその後プラモデル化。その入選したのでと贈られたと。凄いの来たね。
30万円。プラモデルは組み立てたら価値が下がるみたいで組み立てない方がよさそうだな。もう数が殆どないって聞けば作れない、そりゃそうだww
最後は。西郷隆盛の書。娘が取って来たってなんだよ。タダでくれた奴だしコピー品か偽物だろ。で案の定1万円wwwwやったぜ。お父さんシュンとしてかわいいなあ!

次は徳川慶喜の書。渋沢栄一前の写真は氏が撮影したんだとか。はい2万円でした。中国漢の時代の隷書を書いたものだが慶喜の印がついた事で偽物感が増したと。本物なら160万円。