mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

アンという名の少女2 第9話 雑感 正直ビリーが痛い目に遭ってせいせいしたよな。だってコイツのこれまで所業全部犯罪じゃん。

アンの学校に新しい女性の先生、ステイシーがやってくる。アンは、女性なのにズボンをはき、原動機付き自転車を乗り回すなど自由な行動をするステイシー先生をすぐに好きになり、先生に気に入ってもらおうと張り切るが…。一方、大人たちは型破りな先生に不信感をあらわにする。セバスチャンは、ギルバートの農場のパートナーとして不慣れな作業に苦戦する。また、医師を目指して学業を優先するギルバートに不安を覚える。

https://www.nhk.or.jp/pr-image/ac09ca12f8e73809a6a99a9956a57a18_ll.jpg

ついに来てしまった、アンの運命の人ステイシー先生。破天荒過ぎるやろ。
アンにとって運命の人過ぎる。早速ダイアナの母らを始めとした婦人会から総スカンを喰らってて笑った。
クラスメイトの噂話はペラペラ話せるのに自分の紹介となると唐突に喋れなくなるアン。そりゃステイシー先生は別に噂話や醜聞が知りたい訳じゃないもんな。
で注意されると途端委縮するってアンさんあなたねえ。
レイチェル夫人は毎度毎度巻き込む側よなぁ。ステイシー先生を追い出そうと躍起らしい。
で相変わらず発達気味のアンはコール君に八つ当たりするわ、ダイアナに自己嫌悪連発するわ、でステイシー先生に好かれたくて暴走し過ぎて人のプライバシーをペラペラしゃべるんだからアンって孤児院時代の事を根掘り葉掘り聞かれたら嫌だろ?何でこいつは他人の噂話はペラペラ話して反省しないんだろうな。
まあそういう性格を知ってるコール君だから上手い事アンを慰めててえらい成長やな。コール君は芸術家タイプだからステイシー先生と意気投合するかもしれんな。
でレイチェル夫人とマリラがステイシー先生に挨拶。ズボンであるのと電動自転車に乗ってる事で先進的な女性と見なして保守的なアヴォンリーの婦人方に比べればねえ。
でビリーたちが家畜を守るためにキツネ狩りをするという話で猟銃を教室に持ってきてたけど、その続きでマシューが羊たちを守るために罠を作ってるようでアンはキツネと友達だから辞めさせようと躍起。いやーその時のマシューのニヤニヤぶりホントたまらんな。
セバスチャンは農場主になるために共同経営者のギルバートに相談するけど、怒声混じりはなぁ、それはそれとしてギルバートも医者になるためにとステイシー先生との約束を優先して学校に行きまくってセバスチャンを放っておくのはアレよな。
アンは火の不始末もアレだし何か昔に戻った感じだけどマリラも気苦労が耐えねえわ。まあこれがカスバート家の日常だな。
作文の反省を口頭でないと伝えられないアンさん、バレてましたよ。ステイシー先生もマリラもそしてギルバートもご存じ。何イライラしてるんだよ、アン。
ステイシー先生の科学の実験楽しくて皆夢中だった。そこへ婦人会の人達が乗り込んできて混乱したムーディ君が実験道具を壊しちゃって。でもクラス中の人達はステイシー先生の授業に夢中になってた。
ステイシー先生の立場が悪くなったけどマリラの擁護は上手いんだけどアンは脚色するからダメだな。結果アンみたいな先生だと思われた感じだな。
アンはまだ作文よりもキツネか。でステイシー先生とマリラを秘密基地に連れて来た。コール君が築いた芸術の泉よね。
美しい彫刻などに始まり本当に素晴らしい芸術家の卵になったね。
スケベ黒人セバスチャンはメアリーさんの所に厄介になってギルバートには手紙を残していた。もうボグ地区に移住確定かな。共同経営者としてあまりに杜撰だったもんな、約束も反故にしてるし。そりゃセバスチャン、バッシュ君も怒るわ。
で夜半、ビリーたちはキツネ狩りをしていた。さて猟銃を持って追い立ててるけどどうやらコール君とアンの隠れ家をぶっ壊してたようで。
ハーモン・アンドリュース氏。あの婦人会のまとめ役アンドリュース夫人の旦那だった。氏はステイシー先生をたまたま見付けて好意で学校に送る途中だった。そこをレイチェル夫人かな?
ステイシー先生はマッケンジー夫人にコール君の事を伺いに行ったけどどうやら学校に行ってない事が知られてしまった。ウソをついて学校を休んでいた事、本当は働いて欲しかった事、それを聞くと夫人の気持ちも分かるよな。
でコール君は隠れ家に来た時、既にすべてがぶっ壊されていた跡だった。アンが良かれと思ってコール君のいじめの事実を伝えるとステイシー先生が家庭訪問するとは思わんかった、キツネの罠もそうだろうが想像力が足りなかったな。
で現場に落ちていたマフラー、持ち主はビリーかな。コール君は怒り狂ってビリーの元へ。ビリーと揉み合う中でストーブに顔をぶつけてやり復讐果たしたな、やったぜ。そのまま殺せば・・・いやもう十分か。でも耳か頬かに障害残るのかな。いや悪いけどイジメ加害者の末路としては最高に笑えたよ。残酷だけどイジメ被害者の気持ちを知るべきだよ。本当に。こういうやり方しか無かったよね。無法地帯かつネット環境が整ってない学校だし。何より今回の場合はアンの相談からステイシー先生の一連の行動が原因だけど元はといえば前任のロリコン教師がイジメ加害者のビリーを支援する形で体罰を行っていたのが悪いからね。またアンドリュース夫人がちょっとヒステリーだったしこういう事件が起こるのも無理ないような気がするな。その点ハーモン・アンドリュース氏が蚊帳の外なのが気になるね。ステイシー先生を悪名高いと言ってたけど家の事情には無関心な感じがするよね。ビリーや夫人の行いに興味がないからアスペなのかサイコパスなのか判断に窮するけどステイシー先生によくそんな軽口聞けるよね。ちょっとデリカシーはないし本人は悪気がないだろうからなるほどそりゃモンスターが出てくる訳よな。
という感じで次回へ。