mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」 第5話 雑感 やっぱり“リケジョ”だな!

雑木林で死後3年が経過した白骨遺体が発見される。中から極小のチューブが見つかり、そこに3滴の血痕がついた布片が!安堂源次(安田顕)は白骨に遺された奇妙なダイイングメッセージの謎を解明して欲しいと、神保仁(田中圭)に協力を依頼。源次は、犯人にバレないように飲み込んだ“白骨の遺言”ではないかと考えていた。白骨遺体は失踪した澤井百合子(若月佑美)と判明し、捜査線上に天才女性科学者(矢田亜希子)が上がる。

https://www.tv-tokyo.co.jp/rasen/story/images/05_01.jpg

澤井百合子が殺されて更に関与してたとされる厚労省の守山も行方不明。
容疑者の一人が下村まどかの血縁者だったと。でも弟さんは澤井の恋人で謎の鍵を預かっていた。
更に下村まどかを調べていくと厚労省から圧力が掛かって神保さんが外される、と。
亮二さんではなかったが、犯人は下村まどかだったか。
手の癖からそうだと発覚したみたいで。ヒトの癖は治らんらしいから。
で罠を張られてまんまと掛かった下村まどかは犯行を自供。
発がん性の危険性を改竄した事でライバル社の結果と異なる事に気付いた澤井さんが下村まどかと、共謀した厚労省の守山と殺害をしたみたい。
その後怖気づいた守山も自首しようとして殺害されたみたい。
例の遺品は下村亮二と澤井百合子の遺児の血痕だったようだね。あの絆創膏みたいな奴ね。流産した時に記念みたいなので遺してたのかな。
泣き崩れる亮二さんに澤井のお母さんも慰めてくれて大変やな。安堂刑事も知人に奥さん殺されてるから辛いよな。
的中率が低い顔とは。
次回は神保先生の恩師静原先生が登場。初恋の人がどうたらってあったけどずっとホモであって欲しかった・・・。