mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒 season20 第3話 雑感 あの官房長はメロンと請求書持ってなかったから偽物だ!

特命係は青木が仕込んだ入り口から、IT長者・加西周明が遺したVR空間に入ることに成功。その頃、取り調べを受けていた内閣情報官・栗橋は、
柾庸子の自殺について頑なに黙秘を貫いていた。右京は庸子の一件こそ、すべての“黒幕”内閣官房長官・鶴田翁助の弱点に違いないと確信。
しかし鶴田は、栗橋にかわる内閣情報官のポストに驚愕の人事を発表!はたして特命係は“国家権力の闇”鶴田翁助を追い詰められるのか?

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0003/img/01.jpg

柾庸子結局生きてたの?名前変えて生き長らえてたって?加西はもう死んでた。杉下さんがなりましてた。小野田官房長の話を持ち出した事で鶴田にバレたという体で。
青木年男あかんやん。負けてるやん。でも元柾庸子はパリで生活してたか。
例の謎暗号はまとめるとQRコードみたいね。これが隠し扉みたいだ。
で謎解き。中郷弁護士殺しのトリックから犯人の殺し屋さんの存在。
栗橋内調官の指示で中郷さんを殺害した殺し屋が逃走後、同じく死体の偽装処理によって新しい戸籍を得た柾庸子が彼女の遺体を発見して扉をあえて開けっ放しにして早めに警察案件にさせようとしたと。冷房ガンガンにしとけば発見されやすいだろうと。姉妹のように仲良しだった彼女なりの意地と杉下さん。
中郷さんの仇として例の殺し屋おばさんを殺害したのが柾庸子本人だったり。殺し屋のおばさん強そうだったのにあんな一瞬かい。
柾庸子が反旗を翻したのは中郷さんと無二の親友だった事と協力しても暗殺されたので自分の身の危険を感じたからでしょうかね。
杉下右京お抱え敏腕検事さんも起訴を約束してくれたのね。
でやっぱり録音テープは残ってた。で鶴田官房長官無事死亡。
加西との生前の会話データのせいだよな。もし加西が生きてたら冗談で済めたけど殺されてるもんな。
一方社さんは内調のトップに就任。愛国スパイでマスコミからは憂国の士扱いを受けてたのと鑓鞍さんが強く推した事で確定人事になったみたいね。
でエピローグ。杉下さんが小野田官房長そっくりさんとすれ違って思わずかんぼうちょおおおお!!!と振り返る。僕とした事が・・・。ボケてる。


次回はテレ朝がこよなく愛するカーセックス不倫の原田龍二さんが主役の回。見る度に虫唾が走るわw