mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season21 第1話 雑感 てっきり3か月掛けて警察庁への出向を考える話だと思ってた時期が僕にもありますた。流石マリコさんだね。

主演・沢口靖子。科学捜査で事件の真相を究明する人気ミステリーが再始動!
マリコに東京への異動話が…推薦したのはマリコの元夫?それに対し土門は…マリコの選択とは?

◇番組内容
マリコ(沢口靖子)に東京への異動話が舞い込む。
それは警察庁への栄転話で、推薦者はマリコの元夫・倉橋拓也(渡辺いっけい)だった。
倉橋は、同僚・立岡の事故死の謎を解くよう、マリコに依頼する。
その件、警察内では箝口令が敷かれており、立岡の元妻・水城和穂(沢城みゆき)も何かを隠しているようで…。
一方、土門刑事(内藤剛志)は倉橋を呼び出すが…!?
事件と3人の関係が複雑に絡む中、果たしてマリコは“どちら”を選ぶのか!?

◇出演者
沢口靖子内藤剛志風間トオル金田明夫斉藤暁渡部秀山本ひかる石井一彰
【ゲスト】渡辺いっけい沢城みゆき、田邊和也、東山龍平、松本海希、中村凜太郎 ほか

https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/story/0001/img/01.jpg

警察庁のキャリアが闇カジノのあるビルから転落死したけど、その人物立岡が出張費を流用して闇カジノに入り浸っていたのでは?と疑問視した警察庁から箝口令が敷かれて所轄も実は闇カジノの摘発の内調途中だったからという事で利害の一致で事故死で処理されてしまった事に、疑問を抱いた彼の同僚でマリコさんの元ダン(警察庁)が彼女に捜査依頼した事で結局そうだと発覚したのが面白かった。
土門刑事や刑事部長が半年前に捜査一課長やってた関係で毎年交代交代でこれやってるから笑っちゃうな。大体似たような役柄だしね。
で府警本部での合同捜査か。顔認証システムなどから立岡と最後現場近くで会ってた人物に元刑事の桑名武明の名前が浮上。
闇カジノを摘発した時用心棒として桑名もいたが、どうやら立岡に世話になってたようで職業訓練センターを紹介してくれていたようだけど結局暴力団に取り込まれていたみたい。
不正が原因で懲戒免職になった警察官のリストが反社組織に盗まれてたらしい。
立岡さんが使い込んだとされる50万円はどうやらそのリストを買い戻すために用意したものだったみたいね。
階段の近くで些細な事で揉み合いになり立岡さんをうっかり突き飛ばしてその場を離れたけど直後彼が階段から落ちて来たのを見て自分がやってしまったと思ったらしく、リュックに手を触れた事で指紋が残ると隠滅しようとしたけどリュックはなく、世話になって後悔してたので電話で匿名の通報をしたみたい。でもどうやら犯人は別にいる事が判明した。後に発見されたリュックに残った繊維片が桑名からは見つからず別人かと。更に携帯に残った履歴から立岡さんの奥さん(沢城みゆき)が浮上。更にチョークの成分も発見と。
で立岡の元奥さんから情報提供を貰ってその後真犯人が割り出された。
犯人はベルトが布製の腕時計をした奥沢園美だった。センターの人間だった。どうやら彼女がリストを黒洋会に売り渡した人間だった。それを知った立岡さんと揉み合って殺害と。
その後警察庁から打診の取り下げがあったみたい。河原町署に圧力をかけて事故死で処理しようとしたけどマリコさんの事件解決によって面子丸つぶれで仕返しで取り消したようね。でも良かったな。マリコさんは現場主義だったから断るつもりだったようだけど元ダンに貸しというか借りというかあって迷ってたという所か。
元ダンは同僚の立岡さんがやっていた不正などによって懲戒免職になった元警察官の保護と再就職の面倒を見る事を誓ったみたい。ヨリを戻す展開はないよな、普通に考えて。