mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2021年10月3日放送 雑感 最近は政治色の強いアホテーマに関する討論が多かったけど少年法や死刑制度の是非については良い番組だわ。元々たかじん委員会はこういう番組だったんだよ。

司会議長:黒木千晶政策秘書野村明大
パネリスト竹田恒泰 門田隆将 田嶋陽子 菅野朋子 本村健太郎 紀藤正樹 八代英輝 小倉智昭

今回は、現代日本が抱える様々な法律問題、人権問題について、
日本の法曹界を代表する有名弁護士が大集結。
おなじみの委員会メンバーと共に、徹底討論してまいります!

今回は原点回帰したかなと見直してる。
昔はこの手の議論、討論が多くて面白かったのにな。何かコロナ禍にあってから政治色の強い似たような話が多かったよな。
少年法の成人扱いはもっと引き下げるべきよね。18歳19歳は実名報道で良いとなってるけどもっと引き下げて刑事事件に関しては15歳以上にした方が良い。
死刑制度は元々江戸時代や明治時代に頻発してた仕返し、私刑が罷り通ってて被害者側が加害者に復讐する事で解決という形が定番だったけどそれを国が身代わりになって死刑制度が出来てる。良く年末に放送されてる忠臣蔵なんか有名な私刑の話で今はあんまり放送されてないけど、しかしながらその意図は年末年始勧善懲悪の復讐劇を放送して国民感情の高ぶりを宥めようとしてたんかねえ。
田嶋陽子のいうように死刑囚のケアと被害者やその遺族のケアは別にしてやるべきという話だったけど菅野朋子が叔父が殺された事に対して無期懲役ではいずれ出所するだろうという恐怖を和らげるためにも維持するべきだと言ってて、加えて竹田恒泰がそのために死刑制度が維持されるべきだ、それは被害者遺族の心のケアだけじゃなくて死刑囚のお役目を全うさせて許されるという説明があったけど、死刑囚が死刑を執行されても許されてないとは思うけどね。ただ死刑が執行される事で一つの事件とその過程が浄化される向きは分かる。
一方で死刑に対して冤罪だとして再審請求が行われてる中で無理矢理執行した話がたくさんあるけど、結局これで幕引きなんだ!という政治的な暗い部分に蓋をする目的で執行というのも考え直さないとだよね。
実際に執行するのは刑務官複数人に同時にボタンを押させるものだけど、要は死刑執行を決めた法務大臣に全部ボタンを押させるべきだと思うよ。だって刑務官の心のケア出来てないでしょ。死刑執行に関して被害者遺族や死刑囚だけで終わってしまうのは問題で刑務官も当事者の一人として刑の執行に準じてる訳だから当然彼等へのケアも必要。でも彼らは執行して恐らく罪悪感を抱いてもおかしくないはずなのに彼らを救済する事への議論が全然ないからまたテーマ組んでやって欲しいね。
ネット上の誹謗中傷について。誹謗中傷の程度にもよるけどいわゆる晒し行為をやってる有名人ないしインフルエンサーに対して明確な犯行予告であるなら厳しく罰するべきだけど、例えば河野太郎みたいに自分は徹底して人を陥れるのに自分への批判は徹底的に潰す、エゴサブロックとか先行ブロックというものだけど、また晒し行為によってフォロワーに犯罪教唆をして攻撃をさせるような連中がいて、そういう奴らを守るのか?という議論はいるよね。おう、竹田恒泰お前なんかそうじゃないか。だから2敗喫してこれから訴訟起こされるらしいじゃん。ツイッターガイドライン上での禁止行為に抵触してるから、晒し行為や個人情報の拡散を行ってるのでその前のやりとりはともかく100%敗訴するだろうね。
そういう意味では公益性の問題とかを考慮するべきだけど、一方的に有名人インフルエンサーへの批判はダメだみたいな、これはもう表現の自由とかそういったものを束縛する事なので程度についてもう少し議論した方が良い。何でも侮辱罪が適用される訳ないよな。


それにしても番組中ずっとイジメか?って位ネタになってたけど、本村弁護士に対してキムラ!キムラ!と茶化すの辞めて欲しいね。本人は吉本興業の所属で持ちネタのギャグなのか知らんけど木村さんや他の本村さんにめっちゃ失礼。物凄く不快だから名前をネタにするの本当に辞めてあげて。キラキラネームでもないんだしね。