mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマスペシャル 欠点だらけの刑事2 雑感 小日向文世のキャラクターと周囲の憐れむような視線そして素っ頓狂なBGMが良い味出してた。連続ドラマにしたらどう?

百野冬美男(小日向文世)は欠点だらけの男だが刑事としては至極優秀。
バディの万城目(森口瑤子)が昇進したため一ノ瀬(工藤阿須加)と捜査に当たるよう命じられるが、他人と行動を共にするのが苦手な百野にとっては苦痛でしかない。
ある日、収納家・長谷川凛子(原沙知絵)の自宅兼仕事場で空き巣事件が発生。
百野は床下収納の蓋が逆に閉まっていることが気になり我慢できず直そうとすると…膝を曲げて収納されている男の遺体を発見する

◇出演者
小日向文世工藤阿須加原沙知絵安藤玉恵西尾まり、大谷亮介
不破万作池谷のぶえ山谷花純、黒崎レイナ、林家正蔵国広富之森口瑤子

https://post.tv-asahi.co.jp/wp-content/uploads/2021/09/WZ6_2899.jpg

謎のドラマ。前回2018年、今は亡き日曜ワイドで放送された2サス。もっとありえないのは森口瑤子の役、前回は巡査部長だったのにたった3年で刑事課長になってた、ありえないなあ。キャリア組じゃないのはスタートが警部補じゃないからね。たたき上げのノンキャリから警視になるのは男性警察官でも定年間近位だから何かで昇進したんだろうな。例えば殉職は2階級特進だけど生死を彷徨う大怪我だと1階級昇進だから多分後者じゃないかな。前回見てないから知らんけど。そういや副署長も実はそうらしい。

今回の事件の犯人は亀田亜希恵だった。凛子と亀田は元々同じ遺品整理の会社スタッフだった。仲が良かったけどかき氷機の持ち主であった金子さんが亡くなる生前までで彼が亡くなった後でカモフラージュのために不仲の振りをしていた。
その事を知っていた岸田が300万寄越せと恐喝。一度支払ったらズルズルだから殺すしかないわな。
亀田が凛子が罵倒されるのを見ていられず思わず金子さん供養用に用意したかき氷の氷塊で殺害。前回助けてもらった恩から今回は凛子も死体遺棄や証拠隠滅を手伝ったと。
その場面をたまたま鹿野秀美が目撃してて更に恐喝者へ。実は岸田を差し向けた黒幕は秀美だった。秀美は猫アレルギーだったので強盗を通報する時に別の離れた場所から通報する事に。
その動機は金子さんちの隣に住んでいた女学生だった。金子さんの心臓発作の時も実は二人の犯行現場を目撃していた。実際は脅迫者というより世話になった金子さんの仇を取りたかったみたいだな。
思い出は全部捨てたはずなのに実は捨てられなかったのは元々だったみたい。