mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

アンという名の少女2 第1話 雑感 相変わらずロケーション抜群だな。

マリラとマシューは、借金返済のために2人の下宿人を迎え入れていた。1人は地質学者のネイトで、仕事でアヴォンリーの村の土地を採掘しており、アンは興味津々で質問攻めにする。だが、実は下宿人たちは村人から金銭をだまし取ろうとたくらんでいる悪人だった。やがて、ネイトが村の土地から金が出ると言い出す。村を出たギルバートは、蒸気船で働いていた。そこでトリニダード出身の仕事仲間セバスチャンと仲良くなる。

【出演】エイミーベス・マクナルティ…上田真紗子,ジェラルディン・ジェームズ…一柳みる,R・H・トムソン…浦山迅,ダリラ・ベラ…米倉希代子,ルーカス・ジェイド・ズマン…金本涼輔ほか

【原作】L・M・モンゴメリ,【脚本】モイラ・ウォリー・ベケット

【演出】ヘレン・シェイバー

https://www.nhk.or.jp/pr-image/770b348fe2898a44d3eb65250fd34863_ll.jpg

ついに始まってしまったシーズン2。下宿人二人が詐欺師でダイアナの両親の大損をする話で辛いと評判のシーズン2。
イケメンの下宿人ナサニエル・ネイトさんに借りた酸化鉄や鉱物などが記載された本に夢中のアン、ジェリー君からはかつてそのイケメンに強盗された事を知っていたか勘が働いてか警戒しているよう。
ネイトさんは早速行動を開始する。そう詐欺だ。地質学者と称して金脈の情報をそれとなくウィリアム・バリー氏に仄めかしてしまう。これが第一歩なんだろう。
最初アンがバリーさんに勧めるのかと思ったけどネイトさん本人が内緒話を打ち明ける体で投資話を持ち掛けたんだと分かると投資に大失敗する流れが何か納得。
数日してジェリーとのやり取りを見てハッとするアン。フラッシュバックしてイジメ体罰を思い出す辺り何か察したのかな。
ダンロップさんとネイトさんは早速演技を始めてアンを信じ込ませるの草る。頭スカだしなぁ。すぐ信じるんだ。

そんな中秘密は守る!と言ってたおばさん、レイチェル夫人?ジョセフィンおばさん?どっちだったか、がペラペラと村中にバレて緊急会議。でもこれ詐欺だよなぁ。
ダンロップさんを巻き込んだ猿芝居の末無事に詐欺に成功、しそうだな。
ニューヨーク市の印章の入った書類を見つけたアン。そしてそれが持ち去られた事に気付いたネイトさんはトラップを仕掛けて終わり。アンの仕業とは思うはずだけどどうだろ、まだこの時点では分からん感じかな。