mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

そこまで言って委員会NP 2021年8月8日放送 雑感 幽霊のせいで金縛りに遭うって人はドラマや心霊番組の見過ぎが原因だよ。

金権腐敗から極左の暴走、宇宙、死後の世界に至るまで…
あらゆるテーマの作品を執筆した「知の巨人」立花隆氏の視点から、現代の問題を徹底分析!

【司会】黒木千晶 野村明大 橋本五郎 古館伊知郎 竹内薫
須田慎一郎 八代英輝 大野裕之 竹田恒泰 馬場ももこ


死後の世界。簡単な話大脳が見せてるよってそうだと思う。八代弁護士の夢の世界くっだらなかったわ。それな、刷り込みなのよ。何かの死後を描いた芸術作品とか新約聖書とかドラマとかで見たものを自分の体験に置き換えてる。だから花畑の近くに三途の川が受付してたって内容だったけどそれ自体がどこかで見た話を自分の体験談のように思い込むように大脳が出来てるから先生の名前を憶えてたじゃなくて予め何等か知ってて、あるいは後に名簿とか紹介で知ったのを臨死体験によって得られた知識だみたいに語る訳よ。須田が言ってたみたいに大脳が未発達だとそうした体験はしないけどね。中2の頃の話だしあるやろ。あとレスキュー隊の話が出て来たけど魂魄が浮上して魂の抜け殻になったご遺体は軽くなったと表現してるけど、暴れてる人を抑え込む力と意識を失った人を抑え込む力ってイコールじゃないからね?つまりそのご遺体は魂が抜けたというよりは意識がなくなったから他人に掴まれた時に反射的に身構えたり緊張で硬直する事が出来なくなってるから余計な力を加えずとも運べる、それが軽くなったという。科学的に説明出来る事なんだよね。ここまで僕の私見

どうでもいいけど橋本五郎先生、今度75歳になるみたいだけど、その年になって例え話をする時に夫婦とか大女優の話を持ってくるのは時代を感じさせるね。もっと言えば女性観が古すぎるというか、だからエイジハラスメントとかセクシャルハラスメントに当たるかもしれないとしてもうその喩え話が出る度に黒木アナとか野村アナを始めとして皆が挙って橋本先生の話を遮ろうと躍起になってたのが草だったわ。