mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマスペシャル『西村京太郎サスペンス 鉄道捜査官19』 2021年8月2日放送 雑感 犯人の一人のガバ行動とサイコパスな供述のせいでイマイチ面白さが伝わらなかった。

第19作は、乃里子が東京駅構内で男の遺体を発見する衝撃のシーンからスタート。

その現場で乃里子は、所轄署時代の先輩・三沢と再会。現在は警視庁捜査一課刑事である三沢の要請で捜査に協力することになったのだが、なんと事件関係者を警護するために三沢とカップルを装って「秩父SL縁結びツアー」に潜入することに。ところが、訪れた秩父で社長令嬢の誘拐&第2の殺人など、次々と難事件が発生する。

所轄署時代の三沢は、上司と衝突した乃里子に「ひとりで背負い込もうとするな」などとやさしく声をかけてくれる頼りがいのある先輩だったのだが、久々に会った三沢は明らかに何かを隠している様子。以前と違う三沢の行動に困惑しながら、乃里子はともに捜査を進めていく。

花村乃里子…沢口靖子手塚真理絵…山村紅葉、望月春樹…長谷川朝晴、品川福太朗…本田大輔、野川一郎…筧利夫
<ゲスト>
三沢貴彦…勝村政信、楠木香織…武田梨奈、今村栄…金児憲史、捜査一課係長…こがけん、楠木孝蔵…長谷川初範
ほか

https://post.tv-asahi.co.jp/wp-content/uploads/2021/08/0241-880x586.jpg


5年前のジュエリー社長の事故死に楠木孝蔵が関与していた。三沢は彼女が楠木の執拗なセクハラに苦しんでいた。
楠木の会社の子会社の人間の立場だったのや政財界に口が利くのもあって彼女の訴えは却下され続けた。彼女の苦しみを知った三沢が彼女に捜査する事を約束したがその翌日に事故死した。警察は事故死したとして処理した事から憤って単独捜査をするようになったみたい。そして今回の事件で彼女が取り扱ってたカタクリの花を象ったネックレスが使用された事から5年前の事件に因果関係があるのではと肩の力を張って単独捜査し続けてたようだけど花村がこの因果関係に気が付いたから三沢も素直にこれまでの事を告白したんだな。

山村紅葉ええ役やな。西村京太郎サスペンスなのにな。でママ曰く楠木の後妻も相当なワルだとか。
楠木昭子が銀座でママをしていた時に関係してた男今村栄はツアー参加者だった。そして今村は花村たちの見てる前で殺害を堂々と自慢。君原と手を組んでたが君原は殺しには関与してなかった。
いるはずのない南田を見つけたと証言した時、その時刻は南田が睡眠状態だったみたい。楠木社長に罪を着せて突き落とし南田も殺害。
連れの女は1か月前にアプリで知り合っただけらしい。ちょっとこの辺ガバいけどまあいいや。

後妻だけでなく楠木社長も今村と繋がっていた。それも後妻と今村の不倫関係を知らずに。楠木孝蔵が元凶だった。
そして君原は秩父を代表する写真家として、特にカタクリの花をよく撮影していたが。例のセクハラ被害の女性藤森充希さんとは恋人同士だったみたい。
孝蔵の娘香織さんの誘拐現場に落ちていたネックレスは藤森充希が制作したものだったみたい。そして実は香織さんも気付いてたみたい。
香織さんは藤森充希と契約手続きをするために会社に足を運んだがたまたま父親の声を聞き現場に急行。そこで逃げる父親と血まみれの充希さんを見つけて恐怖したみたい。
5年間それに恐怖して生きてた。それで冒頭の反抗期みたいなのに繋がるのかな。君原も香織さんを利用しつつも後悔していたので今度の誘拐計画では香織さんをかなり大事に運んでたのは現場見たら分かるもんな。罪を償っての流れだけど君原さんは誘拐の所位だから1年か2年位で出られるんじゃないかな。復讐とはいえ誰も殺してないし。香織さんも許してくれてるから情状酌量の余地もあるね。
ただ楠木孝蔵は3件の殺人に関与してたので実刑は免れないな。後妻も関与してるから共倒れだな。
三沢は元の優しい刑事に復帰。5年越しの捜査はようやく実を結んだからね。花村に感謝して警察署へ。そういや鉄道捜査官なんてやってるんだっけ。僕多分このシリーズ初めて見たから前作以前に何かあったんだろうな。鉄道捜査官で捜査権を持ってるってのも何かヘンな話だけどそこはまあフィクションなので。まあまあ面白かったかな。月曜のこの枠で刑事ドラマって何年ぶりかなって位見覚えがない。昔はTBS系列で刑事ドラマとか2サスとかがあったけど今はテレ東系でたまに2サスやってる位でテレ朝系ではあんまりないな、そういや。また何かあると良いな。勿論裏被りのないように願う。