mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

誉田哲也『もう、聞こえない』 雑感 幽霊憑き探偵みたいな話だった。

つまり半分くらいはファンタジーだった。ミステリーというよりはサスペンスに近いかな。犯人は菅谷栄一社長と男女いや男男の関係にあった奴だった。凱斗っていうんだけどさw
最初に殺された被害者浜辺友介が偽名で15年前に殺された19歳の少女みんみと呼ばれた美波さんの無念を晴らそうと事件を調べてた親友ゆったんこと寺田真由は結局菅谷凱斗によって殺害されてしまうがその霊体が幽体離脱~ザ・たっちじゃないけど正にこの展開から空手有段者かな?で巨乳らしい中西雪実さんに憑依して事件を色々調査してたみたいな体。
その雪実さん実はうっかり凱斗を自宅に招き入れてた、そういう約束をしていたけど肝心の相棒真由さんには伝えてないし実は殺意もあったので正当防衛ではなかったっぽいのに本人はサイコパスなのかその後芸能記者として活躍中という。結構話もしっかりしてて面白かった。誉田哲也って作家さん、ストロベリーナイトの作者なんだね。ドラマも小説も読んでないけどドラマ化向きな小説だからしても良いような気はする。