mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 season4 第9話 雑感 ケチャップが血痕の比喩だと思ってた時期が僕にもありますた。

#9 「空飛ぶ容疑者」
福井翔(容疑者) - 元木聖也
脇坂芳樹(被害者) - 永倉大輔
山口早希(脇坂の同僚) - 佐藤みゆき
森下紀見彦(脇坂の同僚) - 和知龍範

https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_04/story/0009/img/06.jpg


犯行時間にパルクールの練習を友達とやっていた福井翔には犯行は不可能だし恐らく彼が庇った妹さんも正当防衛だろう。ついでに言えば使い込みで脅されてた山口さんによると女好きではなかった。だから脇坂が福井の妹にそういう劣情を抱く事はないだろうと。つまり目的が不明だからあの時間あの場所に彼女一人を呼び出したのには何かあるんじゃないかという。そして犯行当時の気温が25度だった事でどうも死後硬直の時間も大きくズレていたそうな。更に国木田班長が専務の吉田と仲良しという嘘を口実に人事課の女性担当者からこれでもかと会社情報や脇坂の周辺の情報を得て行き、ついに誰が犯人かまで分かって来たか。
福井の妹理彩さんが大きな月を見たという証言から浅輪と共に新藤、福井がローラー作戦へ。恐らく別の路地に居たんじゃないかとなる。という事は死体が歩く訳ないから遺体を遺棄した奴がいるんだろうね。でやっぱり月の位置から犯行現場が別にあったと判明して当然その場所には凶器があって。
怪しいのは理彩さんの同僚の男性と山口さんの同僚の男性だけど。

真犯人は森下だった。
ケチャップ痕が残ってた。脇坂の背広にケチャップがあり、ブロックにもケチャップ。そしてそのブロックには髪の毛が。
本社に手土産を持って行くためにずっと福井兄妹を責め続けてたみたい。つまり特許だな。

犯行動機は20年前のある案件で夫婦が自殺に追い込まれてその息子が森下だったみたいね。
犯行当時は泥酔状態でペラペラ昔の事を話してくれたようで思い切りブロックにぶつけてやったと誇らしげに供述。
まあもし反省してたら殺意を抱く事はなかったのかな。いや良かったな。

で福井精研にはアジアの企業から発注が来たらしくようやく順風満帆になりそうだな。翔くんは友達から聞いて新藤をパルクールに誘う。多分才能はないと思うんだ、あの人たちが天才的に上手いだけだもんね。
それにしても理彩さんの会社の同僚のおデブさん、如何にもストーカーって感じだったんだけど普通に良い人だったか、すまんな。