mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2021年5月25日放送 雑感 明月記、その後SPを後日やって欲しいね。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20210525/images/studio_03.jpg


ゲストは黒沢年男さん。オウミ住宅黒沢さん~だっけ。実はニットの下はウィッグだった、このハゲ~!
大蔵省印刷の日本銀行のB100円札券、元値が10万円に対して100万円か。
最初の依頼品、楠の瘤の衝立。こんな鑑定してくれるんだな。年代輪みたいなもんやね。
200万円。村山鑑定士によると台湾の楠の瘤らしい。状態が良いそうで。
出張。ゲストは紅葉さんだった。キティちゃんコレクターだったとは。
最初はブリキコレクター35年やって。明治期のブリキのトラック。25万円するものに友人の結婚式のご祝儀5万から2万失敬して購入したそう。25万円なのか。北原さんがちょっと悔しそうなのに依頼人大満足やん。
続いてはソニーグッズのコレクター30年。ソニービル型ラジオ。ソニービルが完成した時に関係者にのみ配られたものだそうで非売品。10年前にネトオクで1万2千円。音が出ない奴だったが今はちゃんと動くように修理したそう。本人は3万だけど弄ってるしなあ。15万円!!2017年に取り壊された事で価値が上がったんだそう。
続いてニブンノゴ大川さん。アメトイ、つまりアメリカ発祥のキャラクターグッズのコレクターみたい。
ビッグマックポリスのディスプレイ。マクドナルドのキャラクターの一つ。10万円やったね。
最後の方は国鉄コレクターの花島さん。国鉄で働いてたそうでガチの人やぁ。現在は鉄道居酒屋を経営してるんだとか。
券売機でご飯を購入すると半券切ってくれるみたいで素晴らしいね。
SLよこはま号のヘッドマーク。世界に二つしかないものでもう一つは居酒屋開店で譲ってくれた方が所有してるそう。50万円!!!凄いね。1980年に三日間だけ運行されたもので18万人も観光に来たそうでとんでもない品やね。
最後の依頼品。国宝級ってなんだ。大学教授の夫が分割で良いからと持ち帰って来た物品らしいが900万円もしたって。
藤原定家の明月記。旦那さん見た目に反して可愛い人だったみたいね。奥さんユーモアある方やね。
源平合戦の頃の歌人か。とんでもない人だったようだけど、依頼品の状態が良過ぎるから複製か後世の模写かな。
本物だったら1000万円はくだらないんじゃないか。しかし傲岸不遜な内容やね。本物だったら凄い発見。冷泉家にて所蔵されてる25年分があっていずれも国宝。でも散逸してるものも何本かあるらしくて望みはあるよね。
1200万円だった。良かった。増田鑑定士によると明月記で間違いないんだって。1194年で比較的若い頃の書らしい。好き嫌いを上司の前ではっきり言える性格だったという。他にも凄い言われてたけど文化財級のものらしい。これは寄贈しちゃう流れ?