mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヘチ 王座への道 第13話 雑感 タルムンがクズ過ぎる。そこまでして元カノに操立てるのか。

イ・タンの陰謀で、イ・グムを摂政にすべきだという上書が届き、国王が怒りに震える。

https://www.nhk.or.jp/pr-image/8bf6e4ce07df3bd39d405329416b1507_ll.jpg

ウィ・ビョンジュさん生贄にするの?アホやん。司憲府が標的になったのは確かに副長官だし南人派だから見捨てられるのか。草生える。ウィ様ってもしかしてチャンヒビンの系列なんか。あの人南人派の中人だったのにね。
ユン・ヒョクさんがトップに立った事でパク・ムンス様がウィ様を連行。ホント草生える。
少論派をでっち上げで罷免しまくってたウィ様。さっさと更迭しとけばよかったのにな。
一方例の上書にキレた景宗が政治を放り投げて世弟に丸投げ。その上書を書いたのは誰かと大揉め。イ・イギョムやキム・チャンジュン、そしてミン・ジノンらはどうやら書いていないのが判明、当たり前だよな。
景宗はパフォーマンスの過ぎるヨニングンをついに怒りに身を任せて摂政にするみたいね。ミルミルが建てたアレなのにアホだろ。
そのミルミルがやった事をタルムンが知っててユニョンという元カノの為に黙ってるんだよな、ホンマお前味方やったのにホンマ昔の女の為になあ。
おもっくそ謀反疑われての摂政じゃやり難い事この上ないだろ。
景宗は出自が原因で常に命の危険に晒されてたから憂鬱病患ってるんだよな。その点では水くみ女ことトンイの息子であるヨニングンと同類なんだけどな。
雷雨の日も外で公開処刑なヨニングン。
ウィ様は副長官を下ろされるという中でミルミルから部下にならんかとスカウト。更なる一手を加えようと躍起。
尚宮(正室)が心配で心配でヨニングンを見舞うけど究極の真理なるものに到達出来たんかな?
大妃がついに動いた。景宗は廃位の苦痛を味わってるのに弟を同じ目に遭わせるのかと怒ってくれたけど、その後ウィ様が釈放されてしまってた。
謀反を示す手紙は一体誰のだろうな。どうもキム・チャンジュンだったかな、誰だったか高官の孫だよな。

景宗は疑ってるな。謀反で処刑か?
しかし何であんな檄文みたいな誰からの手紙かも分からんようなのを信じるんだろうな。ドラマだしそういうのあるのかもしれんが景宗って暗愚だったんだな。もう少しまともだと思ってたんだがな。