mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 警視庁ゼロ係5 第2話 雑感 すげえ、猟奇殺人まで扱うなんてテレ東攻め過ぎだろ。

ゼロ係の管轄内で連続殺人事件が起きコメンテーターの横川(小宮孝泰)の遺体が見つかる。致命的なミスを犯した冬彦(小泉孝太郎)。管理官の保科玲(中山美穂)との約束通り、寅三(松下由樹)は冬彦とのバディを解消する。何も知らない冬彦は殺された3人が過去にアナウンサーの久保田(小手伸也)と共に同じ番組に出演していた事実を知る。一方、玲はネット上で犯行予告をしていたのが岡田(増田修一朗)であると突き止める。

https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari5/story/images/02_01.jpg


保科管理官、10年間何やってたんかねえ。経歴不明なら警察小説によくある公安関係やってたかもな。
殺された三人がある検証番組に久保田アナと出てたみたいでその時映ってたのが池と。
トラミ先輩コンビ解消したけど相変わらずトマト警視にくっついてて草る。
その検証してた番組に写真で出てた、虐待されてた萌ちゃん。その母親が男遊びしてたと決めつけてテレビで散々暴言言いまくったみたいね。
近所に住んでたおばさんが萌ちゃんの友達の母親だったらしく当時の写真を見せてくれて、そこに映った謎の男性と(島崎百合さんが身投げしたとされる)木ノ葉ヶ池にあった、殺人現場に度々置かれてた花と同じものが見つかってトマト野郎は真相に辿り着いたか?
写真に写ってた男は岡田一之という人物。
どうやら萌ちゃんの父親で自殺した百合さんの夫だったか?
保科管理官何か悩んでる感じだったな。岡田さんはどうやら復讐のためにあの三人殺してるっぽいね。
と思ったら岡田さん殺されてたんだ、自殺か?
テレビ局の人間もちょっと怪しいよな。
今回ゼロ係大活躍だったけどシーズン4まではあんまり活躍しなかったらやっとって感じだな。

岡田一之殺しの犯人は久保田だった。右手を怪我してた。ロックを解除出来ないから。
この番組を企画したのは久保田で視聴率稼ぎのために事故死した萌ちゃんの為に島崎百合さんを利用する事にした。百合さんをわざと怒らせて編集して鬼ババアの如く扱った。その結果自殺。
安達祐実クソワロタ。何だあのポーズ。レースクイーンだ。
岡田さんに襲われたけど岡田さんの重度の喘息をその時患ってて発作を起こして苦しんでる時に逆にやり返して自殺に見せかけて窒息死させたみたいね。
でも岡田さんは3人の殺害をやってなかった。実は別の人がやっていた。

真犯人はAD川島空美だった。実は島崎百合の実妹だった。
自殺した百合さんの無念を晴らそうとあの三人を、萌ちゃんと百合さんが亡くなった木ノ葉ヶ池の時と同じように溺死させて殺した。
萌ちゃんは母百合さんの為にほぼ毎日アネモネの花を摘みに行った。その事を証言する人がいたのに久保田が揉み消したみたいね。
編集前の素材のVTRに久保田が隠滅した証拠が腐る程あったみたいね。ホンマクズやわ、今回の事件当時者。
トラミ先輩が託児所?から入手した彼女や百合さんを萌ちゃんが描いた絵を見せてカッターが緩んだ所久保田がやり返してこれは殺人未遂も入るやろな。
そこをトラミ先輩がぼっこして終了。

岡本玲めっちゃ熱演してたな。クズ役の小手伸也も流石だった。松下由樹も殺陣も良かったわ。こんなギャグドラマじゃなかったらな、めっちゃええ刑事ドラマなんだよな。

で続いて保科管理官からの話で脳が取り出された死体、実は10年前にもワカサギ釣りの男性がたまたま発見した三つの遺体と同様の遺棄事件だったとか。
小早川トマト野郎がかつて科警研で研究したアルファレポート、脳みそがない死体の謎が今回10年ぶりに発見されたらしい。結構攻めてるな、テレ東。