mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ドラマParavi おじさまと猫 第11話 雑感 神木隆之介の熱演より黒子役の人達の大変さに目が奪われたわ。

ライブに出かけた神田(草刈正雄)の帰りを待っている間に、家からいなくなってしまったふくまる(声:神木隆之介)。
神田のために願い事をしようと、流れ星を追ったことから迷子になってしまっていた。
一方、神田はいなくなったふくまるを懸命に捜索する。
ついに、ふくまるの姿を見つけ近寄ってみると、その子は、ふくまるにそっくりな別の猫だった。
しかも激しく衰弱した様子で…。
一刻も早くふくまるを見つけたい一方で、目の前の猫を見捨てることはできない。
そんな神田が取った選択は…。

https://www.tv-tokyo.co.jp/ozineko/story/images/11_01.jpg


自業自得とはいえガイジ猫ふくまるが勝手に行方不明になって断腸の想いで探し続ける神田先生、僕泣いちゃう。
ふくまるに似たデブ猫を拾ったら動物病院のおっちゃん、前に去勢手術してくれたトコね、そこで預かってくれるみたいでイイハナシダナー。
ペットショップの店員さん良い人だ。ビラビラいやビラを色んな所に回すっていう。小林さんの言葉を思い出して手分けして探そうみたいなね。
神木隆之介の熱演の所悪いんだけどさ、ふくまるさんたった半日で何で死にかけてるの?と思ったら8日後か、じゃあ仕方ねえな。
神田先生良い人だなぁ。ふくまるゥー!お前のせいだぞ。勝手に逃げるなよバカやろう。
次回無事に再会を果たしたふくまると神田先生、今度は森山きゅんを救う。最終回やね。