mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒 season19 第20話(終) 雑感 最終回面白かったわ。最後の最後まで面白い相棒、久し振りに見たわ。

不逮捕のIT長者が殺し屋の標的に?
特命係が辿り着いた黒幕とは…?
恐るべき計画の全貌が明らかになる?

西周明(IT長者・仮想国家「ネオ・ジパング」設立者) - 石丸幹二
柾庸子(内閣情報調査室) - 遠山景織子
万津蒔子(万津幸矢の母) - 松永玲子
朱音静(繊維会社勤務・万津幸矢の恋人) - 日南響子
鶴田翁助(内閣官房長官) - 相島一之
鑓鞍兵衛(国家公安委員長) - 柄本明
万津幸矢(元派遣社員・蒔子の息子・ビルから転落死) - 櫻井圭佑
中郷都々子((「エンパイヤ・ロー・ガーデン」弁護士・朱音静の弁護士) - 織田梨沙
三門安吾(「エンパイヤ・ロー・ガーデン」所長) - 山田明郷

f:id:mouseion:20210317223105j:plainf:id:mouseion:20210317223110j:plainf:id:mouseion:20210317223118j:plain
https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0020/img/01.jpg


加西事案で朱音静のお義母さん可哀想過ぎるやろ。加西のために証言変えさせたらその後6億の支払いは全額不渡りってオチはね。約束手形ってそういう事らしい。
大河内さん久し振りに見たな。出雲麗音ちゃんはしゃーないな。社さんも辛いね。
加西の警護、衣笠副総監並びに鑓鞍公安委員長の失脚狙えるんか、面白そう。
証拠品、結局イタミン経由で益子さんも認めたか。目当ての手紙ってのは接見した時の奴かな。
中郷弁護士どうやら柾庸子のお友達だった。そして手紙のヒントに気付いててあえて蒔子さんに手紙の事で誘導したみたいね。朱音静が殺し屋を雇えという指示。
鶴田と鑓鞍でやり合ってる中、お食事中の加西さんが無事死亡。死んじゃった、早い。まさかの一瞬やね。
8人全員毒殺ってマジかよ。殺し屋の件がなければ一酸化炭素中毒で事故死だったか。
8つの七輪を炊いて室内密閉状態かつエアコンは消えてたと。まさかの換気扇も止まってたという。
七輪餅焼きパーティとはクソダサい死に方やなあ。換気扇はラップしてたんじゃないかってのもひでえな。更に出入りしてた出張料理人の存在が。
その出張料理人こそが殺し屋、いや顔こええよw
で蒔子さんはすぐさま朱音静の所へ加西が殺された事を報告して二人大喜び良かったな。
しかし殺し屋は雇ってない、マジで?クックロータリーという所の料理屋、そこから出張してたけど今回だけは違ったと。藤原久美子という殺し屋だった。
しかし二人とも殺し屋を雇ったと思ってたそうで。
イケメン内村刑事部長がつついて衣笠副総監は鑓鞍と鶴田両人に忖度して逮捕を止めた。逮捕は止めたけど任意で捜査は止めてないと屁理屈。うーんこの。真人間になったのもあるもんなあ。鑓鞍さんは実際に慎重に捜査しろと言い、現実には鶴田の圧力だった、みたいだな。
そして内村刑事部長、その様子を録音してたとかすげえな。

三門所長と中郷弁護士。手形を送ってたのは確定ね。彼女を辞めさせるだけでは終わらんよな。
三門所長、不渡りになった時の6億。買収の依頼に対して6億、実は詐欺だったか。三門さん、鶴田さんに即電話か。これ筒抜けやで。
で粟橋という男に何等か依頼。殺し屋?

内調の柾庸子だった。ゴミ箱を漁ってたのは実はホームレス。殺し屋の画像は周回してたホームレスだったとさ。
朱音静と万津蒔子の加西暗殺計画は実は内調の柾庸子の計画でもあった、二人は知らない。ダークウェブの相手は彼女で彼女は別ルートで殺し屋を雇った模様。

加西を助けるための捜査妨害ではなく抹殺するための妨害だった。それを柾に指示したのが鶴田だった、か?
鑓鞍さんは潔白だった。本当に友達だったのか。
で今回の殺害計画は結局柾庸子の単独犯という事にされたか。何も解決せずに終わったか、これはまだ続くな。ただ朱音静と万津蒔子の闘いは今回で完結と言って良いね。88点。
次ファイナルかもしれんね、冠城亘はw