mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

ヘチ 王座への道 第4話 雑感 有能な奴から死ぬ。

延ニン君(ヨニングン)ことイ・グムは、弟を守るためにつらい選択をする。

老論(ノロン)派の重臣ミン・ジノンの政治力を思い知らされた延ニン君(ヨニングン)ことイ・グム。王位継承者候補である弟の延齢君(ヨルリョングン)ことイ・フォンを守るため、共に王族の悪事を暴こうとした司憲府(サホンブ)のハン・ジョンソクを窮地に追い込んでしまうことに。事情を知らないパク・ムンスは、イ・グムのよそよそしい態度に戸惑う。一方、王の粛宗(スクチョン)は、イ・グムを次期王にしたいと考えていた。

https://www.nhk.or.jp/pr-image/83e3c7fa2628d16629e8525c2013e76c_ll.jpg


ハン監察が冤罪に陥れられて後に自殺(毒殺?)か。
フォンって誰かと思ったら三男の王子ヨルリョングンが急死。これは殺されたのか?それとも寿命?この人も有能で聡明な人みたい。
報告で逃げて壁から落下して死んだという事だけどハン監察もまた優れた人だったらしいから芽摘まれたんだろうな。
事故死でなくやっぱり殺されたんだろうな。まーたミルプングンか、あいつ人相悪いもんなwww
今回で一気に3人死んだけど、まさか粛宗まで死ぬとはな。よっぽどショックだったんだな、清廉潔白で聡明で正義漢に溢れたイケメンだったもんな、ヨルリョングン。まさか急死したショックで憤死か憂死だったんかね。