mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

遺留捜査6 第8話 雑感 男佐倉路花、子役時代が嘘じゃなかったのが本当のミステリー。

大峰恵(主演女優) - 高梨臨
大峰洋子(恵の母・事務所の社長) - 大家由祐子
水木俊彦(映画監督) - 阪田マサノブ
西沢紗香(大阪府在住の女子大生) - 大幡しえり
浜岡実枝(劇団員) - 久下恵美
若井太志 - 小堀正博
その他 - 梅林亮太

https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2021/story/0008/img/01.jpg


久々に糸村さんの無関係な捜査が事件を解く鍵になったとか。
糸村さんが調査してたお手玉には実はトリカブトの成分があったみたいで。
12年前に録音助手の森本直己が亡くなった事でそれを知る西沢紗香が事務所社長の恵の母親とそのマネージャーに事情を訊く、と。
真犯人は浜岡実枝だったか。取材の時に紗香さんがICレコーダーを回していた事から犯行を自供。
大峰恵の母洋子はアホだから全く取り合わなかったけどマネージャーの浜岡は食いついた。殺すつもりじゃなかったというけど殺害する気満々やん。
12年前の事とは。
一方恵さんへはコハゼ。持道具の麻衣子さんからお手玉を借りて森本さんが当時付き合っていた大峰恵さんにプレゼントしようと何かしてたらしい。
どうもマネージャーの浜岡がやらかしたみたいだけど、その大元は母洋子からの執拗なパワハラだったか。
本気で殺すつもりがなかったらしいけど森本を説得しようと断られて激高して殺害。で森本には他に何人も女がいると吹聴して合成写真を見せて信じ込ませた模様。まあ恵さんもアホやね。
お手玉にコハゼを入れるアイデアはどうも紗香さんが両親に聞いたゲン担ぎから閃いて森本さんに伝えられてサプライズでプレゼントしようとなったらしい。
12年後恵さんが近場で撮影するという事で懐かしくて行ったらしいけど殺されるなんてな。
史上稀に見るクソ犯人だったな。殺すつもりはなかった奴が2度も人殺すかいな。身勝手極まりなくてしかも12年前の事件は当時事故死として処理されてるからひとえに未解決事件かつ今回の捜査によって未解決含む連続殺人事件になるから最低無期懲役かな。最近2人以上殺せば大体死刑になるけどね。なって欲しいな死刑。