mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

遺留捜査6 第5話 雑感 久々に救いようのない犯人だった。しかも浄化劇伴にも未登場という空気ぶりw

倉持碧(倉持俊の妻・元人気アナウンサー) - 霧島れいか
稲葉祐介(強盗目的で女子大学生を殺害した前科者) - 長谷川朝晴
倉持俊(“京都のトランプ”と揶揄される“ホテル王”) - 冨家規政
笠原春奈 - リュウソウピンク・尾碕真花
その他 - 大八木凱斗 柴田善行 祷キララ 小泉敏生 髙橋知代

https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2021/story/0005/img/04.jpg


犯人は笠原春奈。倉持碧の介助士だった。動機は自殺したお兄さんの仇打ち。倉持俊は、彼の勤務記録の改ざんなどをしてこうしたブラック労働の事実を隠蔽してそして笑ってたらしい。
笠原って名前がありふれてるから覚えてなくても当然な気もするけど、倉持の息子智也は倉持の金でのうのうと生活してきたのに失明した母親を父親が自身のイメージアップに利用してきたのを恨んでたのでそれを利用したみたいだけど今回刑事や笠原が倉持の金で今まで生きてきたんだろって説教じみてたけど関係あるんかそれ。何なら山岡士郎海原雄山みたいなもんだろ。
稲葉は智也が爆弾を仕掛けた所を目撃して止めたみたいで、その足で倉持碧を訪れたけど笠原に誘導されるまま殺害と。最悪な女だな。
で21年前、新人アナ時代の倉持碧とタッグを組んでたカメラマンは稲葉で中島美奈子という彼女の脅迫者とは揉み合いになり殺害、いやこれ過失致死になっちゃうかな。でも碧さんのために真実を語らずに強盗殺人罪で服役したとか。
稲葉さんが出所後働いてた飲食店にたまたま来店した倉持一家の会話を聞いて何とか助けたいと思っての行動だったみたいね。
結局大会は中止に、良かったわ。トランプ・・・でもトランプは身内びいきで有名な人だったからテレ朝のちょっと思い込みが激しかったなと。それどころか民主党を応援してるんだろうけど、オバマクリントン夫妻はエプスタインの事件の重要参考人だったしバイデンも人身売買やってた疑惑があるからそれに比べたらトランプはまだマシだったんだよな。別にトランピストでも何でもないけど京都のトランプって蔑称は正直京都の渡邉美樹のがしっくり来たけどインパクトが薄いのか時事ネタを物故んで来た感じで正直あんまり好きじゃないな。