mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

遺留捜査6 第4話 雑感 また都合よく実は親子でしたというのが分かる3分だったな。

中松理香子(バーのママ 本名:川端葉子 指名手配犯) - 朝海ひかる
小川深春(ネイルサロンの店主) - ルパンイエロー・工藤遥
梶木邦昭(バーのオーナー) - 小林勝也
前田勝弘 - 中村優
内藤和代 - 白川和子

https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2021/story/0004/img/05.jpg


犯人は資産家の梶木。前田はこいつのポチで詐欺を行っていた。
梶木が所有する店を殺された川端葉子を含む複数の女性に貸し与えてそこの店の顧客情報を抜き取ってクレジット情報で金銭などの抜き取り行為を行っていたと。
彼女が握りしめてたマドラー、実は深春さんの母の形見だったそうでそれが葉子さんだった。
葉子さんは当時子供を身籠っていて交際相手がいて、でも内藤という男に当時ストーキングされててある時揉み合って誤って殺してしまった。
その後子供の存在に気付いて孤児院か、本人は逃亡したもんな。
その後深春さんの店を知って彼女が前田に利用されていると知って深春さんを説得したけど無理で、そりゃ恋敵と思われてたし母親だと言い出せなかったよね。
5歳の頃に迷子になった時に見つけてくれた女性がお母さんだったそうよ。何歳までかは不明だけど孤児院にいた事は本人知ってるから辻褄は合うね。その時例のマドラー(沖縄ではジーファーっていうの?知らんけど)の幸福の話を覚えてたという。この作品ではよくある話で3分で何とかなったな。