mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

遺留捜査6 第2話 雑感 エイジハラスメント辞めろって。

【出演者】上川隆也 栗山千明 永井大 戸塚純貴 宮崎香蓮 甲本雅裕 戸田恵子

【ゲスト】阿部純子 加藤貴子 中西良太 兵頭功海 ほか

【脚本】大石哲也
【演出】長谷川康

https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2021/story/0002/img/02.jpg


京和ダイニングの姫野さんが殺された。
実は鞍馬酒造は二代目に代わった数年前から酒の味が変わったという事で姫野さんから提携を持ち掛けられていた。
例によってそこの杜氏肥後さんが二代目のひかりさんを庇って黙秘も実は二人とも無関係だった。ひかりさんは三木酒造へ古酒製造の勉強でアリバイ確認される。
で結局今回の犯人は鞍馬酒造に酒米を卸していた丹羽だった。いわゆる産地偽装していてそれで味が変わっていた。そのことにいち早く気付いた姫野さんに問い詰められて殺害したと。
一方姫野さんがひかりさんに熱心だったのは実は彼女が姫野さんの交通事故死した息子純さんの心臓のドナーだったらしい。それで夫とかなり揉めたらしい。パペットを持ち歩いてたのはやっぱり息子を思ってやろね。でその心臓を移植されたひかりさんを我が子のように見守るつもりだったんだけど、回想シーンがかなりつっけんどんというか誤解されやすい態度だったもんね。
鞍馬酒造は生き残るためと姫野さんへの感謝の気持ちから京和ダイニングと円満提携の道に進みそう。宅配とか良いよね。皇室にも卸した事があるのを矜持とするのは良いけど幅広いお客さんに飲んで貰ってリピートしていけばいい感じなんだね。