mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

進撃の巨人 The Final Season 第64話 雑感 これはライナーさん。

f:id:mouseion:20210111004043j:plainf:id:mouseion:20210111004046j:plainf:id:mouseion:20210111004049j:plainf:id:mouseion:20210111005707j:plain

アニの両親可哀想です。
鎧の巨人しか帰って来れなかったエルディア帝国への侵攻。残念だったね、ライナーンゴ。
ヘーロス、タイバー家に対してフリッツ王がエルディア帝国に心を痛めていたカール・フリッツの不戦の契りによって島からマーレを攻撃する事だけは辞めてた。
一方マーレが島を攻撃すれば報復するぞって事だったのかな。でライナーンゴになった訳だな、多分。
ヴィリーがタイバー家の真実を告白して名誉マーレ人だったけど卑しい人だと。
そんな中島で反乱が起きて始祖の巨人が奪われた。その犯人がエレンだったと。ファルコに届けさせてた家族宛の手紙は実は仲間に宛ててたみたい。
フリッツ王は始祖の巨人を守った事で不戦協定を結んでたのにそれをエレンが奪った事でその約束は反故にされたというか。
自分の故郷が襲われて巨人に母親を食われた事でエレンは復讐の鬼になったんだよね。
英雄になりたかったライナーンゴのちょっとした野心が原因で今回の一連の事件が引き起こされたのだという。
ライナーさんの懺悔に対して地上のヴィリー・タイバーに対して反逆する訳ね