mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

金曜8時のドラマ 記憶捜査2 新宿東署事件ファイル 第7話(終) 雑感 一朗太なのに殺されも逮捕されもなくて実に平和なオチだった。続編あるな!これは。

乗客11名が死亡する令和最悪のバス事故が発生。意識を取り戻した運転手の志田(佐戸井けん太)は、自責の念から鬼塚一路(北大路欣也)らの前で自殺を図る。バスから消えた「12人目の客」も誰かわからず、捜査は難航する。しかし鬼塚は、超人的な記憶と刑事の勘を武器に、過去にバス会社を不当解雇された人の中に犯人がいると推理する。神啓太郎(風間俊介)らは元従業員の捜査を進めるが…。事件の裏に隠された悲しい真実とは!?

https://www.tv-tokyo.co.jp/kiokusousa2/story/images/07_01.jpg


今回の事件は元従業員竹実が引き起こした事件だった。
事故後30分生きててそこから水防倉庫に行った竹実さんがそのまま死亡して遺体で見つかったと。
バスに乗る前に母親の墓を作るためのお金100万円を永大供養料としてか。事故の前日に寺に送付してたと。
ギアとハンドルにも竹実さんの指紋があり、発信した携帯電話相手が水之江社長の番号か。
竹実さんの動機はかつて自分や他の従業員を追い込んだ奴が今社長でホワイト企業の立役者として祭り上げられてるから。
一方同時期に同じく事故を起こしたのにクビにならなかった志田さんが今回自殺しようとした竹実さんをたまたま乗客として乗せてしまった事が彼に今回の殺人計画を思いつかせたみたい。
社長がダンマリだったのはホワイトのイメージを潰したくなかったから。
捜査一課の樋口さん来ちゃったか。新宿東署に来た捜査一課長、うーんかっこいい。
警察庁小山田人事課長、捜査部門への再任用するのかと思ったら断っちゃったか。東署長の上司だろうに、警視庁の人事一課担当になっちゃった署長は出世コースから外れてもいいなら刑事官にしてあげるよと手向けか。
志田さんの奥さん聖子さんは志田さんのせいじゃないのを証明出来たから鬼さんたち警察に感謝って言ってたから警察の名誉回復出来て良かったな。これもしかしてシリーズ終わりかな。
それぞれの進路の話もあったしね。鬼さん再任用あるのかな。

まあ珍しくこの枠のドラマでは久し振りに当たりだった。続編にも期待だな。87点。