mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

開運!なんでも鑑定団 2020年12月1日放送 雑感 江戸時代にこんな可愛らしいお猿さんの絵が描かれてたってのは微笑ましいよね。

https://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20201201/images/studio_03.jpg


加藤卓男の花瓶、100万円とな。正倉院公認かつ人間国宝による作品で駄作がないってのが凄いな。
個人の福井タクシー、青森市の方と。八甲田山のフェリー?良いね。
12時間働いて0円、コロナ禍は凄いね。そしてゴートゥーキャンペーンではタクシーだけでなくレンタカーも対象だから儲からんねんて。ひでえな。
お宝は10円w
偽造防止のため、今回の依頼品と同じ10円玉にはさまざまな加工がされてるんだとか、昭和30年以前の話。今は均質かつ品質も厳格なので中々エラーコインと呼ばれるものは少ないとだからギザ10円でも30円~品質の良いもので3000円ほどの価値があるというし、コレクターの間で高値で取引されるほど。ただ偽造も多いからちょっと難しいよね。何せ過去の鑑定団でも犯罪用に偽造された硬貨を0円と鑑定してたそうだし難しい所よね。
50万円の価値!いわゆる陰打という代物だとか。年号が入った方が高いとかで平等院のアレでこの値段なら年号入ってる奴ならその更に倍の価値になりそうである。

太極拳のおじいちゃん古丹波の大壺150万円か。
尿路結石の本の人。アンティークの人形と。4体で50万円だった。詳しいなあ。
息子さん文化祭で出られずお父さんが出演。信長の朱印状、いや偽物じゃないかな。息子さんが良く見てるなと確かに字は本物だったけど印刷物でしたと1000円w
古伊万里の壺120万円。御神酒に使われたものだとか。バブル期だと200万円位だったとか。
ブルーダイヤモンドでなくアクアマリンの指輪と。30万円相当。
最後は92歳の貴婦人、スラっとして立派やね。渡辺崋山の掛け軸。義父が物々交換で入手したものだとか。200万円はするだろうと思ったら1万円。絵は雑だけど目はいいです!ですね!
でも15万円掛けて表装したのに勿体なかったね。

89歳の男性。英語が読めずクリームを買おうとして歯磨き粉だったというのはちょっと吹いた。
海北友松の掛け軸。鎌倉だって?かわいいおさるさんやね。
状態が悪いものの猿の絵が正に友松そのものだとかで期待できるかもね。
本人評価額は1千万円だけど、ベタな3万円で終了。猿の手先が駄目なのね。江戸時代の作品みたいだけどニセモノが多く作られたと。
本物だと1千万円と。相続で揉めない分良かったね。堂々と遺産に出来るやん。