mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

科捜研の女 season20 第6話 雑感 干物理論、長すぎて途中から干物になってた。

出演者:沢口靖子 内藤剛志 若村麻由美 風間トオル 斉藤暁 渡部秀 山本ひかる 石井一彰 ほか

ゲスト:矢島舞美 長野里美 須田邦裕 栄信 飯島順子 久保葵 ほか

https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken20/story/0006/img/04.jpg


写真家の被害者梶木譲士はモデルのキヨラと草谷ゆり子と家族同然の関係だった。
被害者が死んだ時、互いに殺したと思い込んだようで互いに犯人にならないようにと庇うつもりで偽装工作をしてたという。
被害者から見つかった干物シロギスの成分はどこ行った。
酢酸から現像に使われるフィルムドライヤーと日野所長。こんなギリギリで先生も来たし一体何があるんやろな。
モデル事務所の社長アユミ(でええんかな)が薬物の売人だった。その場面を撮られて脅されたけど直後にキヨラさんに怒られて初心に帰ろうとした矢先に殺害されると。あのさ、何でもそうだけど警察に突き出すぞって普通脅してる相手に言わんよな。普通は通報して自分は身を隠すものだろ。安易に話し過ぎだろ。