mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

相棒 Season19 第5話 雑感 ここで本当の犯人は嫁だったとやれば面白かったんだけどね。

収賄疑惑の国会議員を告発者が脅迫!? 右京(水谷豊)が
政治家一族の“女帝”と再会…事件に隠された恐るべき真実とは!?

◇出演者
水谷豊、反町隆史森口瑤子、川原和久、山中崇史篠原ゆき子、山西惇、浅利陽介、田中隆三、小野了 ほか
ゲスト
冨士眞奈美、湯江タケユキ、内田裕也 ほか

かつて右京が担当した事件で自殺した白河氏の娘婿白河達也議員の贈収賄疑惑に対して議員や秘書、家族まで被害を受けて今度は子供まで狙われるとは。大樹くん太ももえっちだね!
冠城の法務省時代の同僚黒崎が日刊トップの記者として今回の疑惑を報道。更に告発者Xという人物から大樹くんを誘拐しようとしたり殺害予告の手紙を出したりと本気度が伺えるので白河議員も収賄疑惑について会見を開かされたとさ。
で家族が襲われた事実を逆利用して会見を開いて事実無根と発表。
潔白と思われてネット世論で日刊紙がボロクソに叩かれた後、反撃の日刊トップの動画投稿。執務室にカメラを仕掛けられてたのは草。
秘書はキレたのか?白河議員は自宅にいるのかと。で大樹くんがふとバラした時、その死体が。あららら。これおかあはんか嫁やな。遺書が見つかったものの、どうやら偽物かもと右京さん。面の皮が厚い奴が家族や支持者に謝罪なんかするはずないよな、ないか?
白河秀雄議員から二代目も担当した木田秘書がそんな中自首。
しかし腑に落ちない点が多すぎたため、今回達也に使われた毒物の調査をしたところ、25年前に秀雄が自殺した時に使われた薬物と一致したと。自殺じゃないな。

先代が死んだ時も花を活けてた大奥様貴代。
帝光地所への口利き(首相派閥への鞍替え)が白河家への反逆と思って政治生命を断つべく収賄疑惑を木田秘書を通じて告発させて嫌がらせと脅迫をした。
しかし達也がそれを逆利用して潔白を主張した。なので最終的に先代を殺したのと同じやり方で言葉巧みに大量の毒入りコーヒーを飲ませて殺害。先代と同じトリカブト。先代も婿だったのね。
名士で父白河十蔵は娘に後継ぎを産ませようと有力者秀雄と結婚させて子を産んだら娘しか産まれず、秀雄は汚職を被って自死・・・殺害されたよね。そしてその娘瑞江さんは大樹くんを生んだものの、貴代が連れてきた達也の汚職と裏切りが発生。そこでまたまた御家を守るために殺害。これを右京は呪縛と呼んで蔑みましたとさ。
まあ良かったやん、24年25年?越しの逮捕ですよ。うんまあもう一工夫あればね。後は頼んだわよ!はい!って目配せしてるシーンが嫁の殺人の罪は白河家のために私が取りますよ、達也の死を乗り越えて白河家をお守りなさい!って意味とかね。まあ呪縛やな。

f:id:mouseion:20201111215937j:plainf:id:mouseion:20201111215941j:plainf:id:mouseion:20201111215948j:plainf:id:mouseion:20201111220013j:plain