mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

月曜プレミア8横山秀夫サスペンス「モノクロームの反転」 雑感 副音声「霊柩車のボンネットが白く反転して見える」←まさか副音声にネタバレされるとは思わなんだ。

山梨県北西部の山間で弓岡雄三(米村亮太朗)、洋子(新山千春)夫妻と5歳の息子が殺害されるという一家刺殺事件が発生。“直感第一”の村瀬恭一(岸谷五朗)率いる三班が出動する。しかし、一課の課長・田畑(平田満)は “笑わない男”朽木泰正(仲村トオル)率いる一班も出動させる。ぶつかり合う2つの班が一つの事件に挑む異例の事態に。朽木は「一班が乗り込めば一班の事件になる」と息を巻き、村瀬は「あいつらは白アリだ。事件を喰われるぞ」と班員たちにげきを飛ばす。村瀬は、現場を見て回り、直感を働かせる。一方、朽木ら一班は、住人の安田明久(今井悠貴)から、不審な白い車の目撃情報を得る―。そんな中、村瀬は洋子の同級生で中学教師・久米島福士誠治)と持田(石垣佑磨)の元へ向かう。意地とプライドがぶつかり合う村瀬と朽木、どちらが先に真相にたどり着くのか?

【放送日時】 2020年11月9日(月)夜8時~夜9時54分

【出演】 岸谷五朗 仲村トオル 福士誠治 新山千春 平山祐介 飯田基祐 堀部圭亮 今野浩喜 石垣佑磨 今井悠貴

https://www.tv-tokyo.co.jp/premiere8_drama/lineup/yokoyamamonochrome/01.jpg


殺された弓岡親子三人、妻の洋子は二人の同級生の男、教師の久米島と工場作業員の持田に借金を作っていたことが判明してその二人は彼女から貰った球根を大事に取っていた。
捜査に当たったのは朽木の一班と村瀬の三班。事件当日2時に暗室から目撃された白いバン。
でも実は黒いバンだったのでは、と葬儀場の霊柩車を見た朽木は一人いや一班として再度現場に戻る。
おい、副音声辞めろよ。ネタバレやんけ。
暗室の持ち主安田は白いバンだと目撃証言したけど、実は太陽の光が反射した黒いバンを白と誤認したという事みたい。
認知心理学で暗い所や狭い所からものを見ると黒か白かを脳が誤認しやすくなるという事らしく朽木はそのことを三班のライバル村瀬に告げ口。恩を売ったというよりも一班に捜査権がなくなったから三班に任せたって事なんだろ。まあ前回も三班の村瀬の情報から一班の朽木が解決したからその逆なんだろうな。
チューリップとタイムカプセル。
久米島は二つのタイムカプセルを埋めた。チューリップだった。疑われる事を恐れて球根を手当たり次第持ち帰ったため色とりどりのチューリップが咲いてると。でも白いチューリップが好きな洋子さんのハートを掴めなかったから~という事?しかし三人殺したのは久米島なのね。
弓岡はニートだった事を咎めたら、洋子さんの中高の友人としてというより元カレ気取りでと蔑んだ上で洋子を貸してやろうかと言われて逆上した訳ね。雄三を刺した直後洋子さんと息子さんが帰って来た殺害現場を目撃。雄三を殺した時は洋子さんのためだったんだろ。でも洋子さんは夫を殺され更に息子も自分も殺されると怖がってまたまた逆上。今度は自分のために殺害。
結局自白で調書取ったんだな。
何故朽木が村瀬に情報提供をしたのかというと、どうやら小っちゃい棺を見てしまったからかつての事故死を思い出してどうしても自分で解決するのが精神的に辛かったから、なんだろうな。この事故死は詳しくは前回の沈黙のアリバイで明かされてる。まあアレは母親が障がい者の息子の手をわざと放したのかなと思えてならんのでそれを指摘されてそうですごめんなさいと綴って薬物で自殺を遂げてるからなあ。
まあ2作目も面白かったわ。ただチューリップのくだりはちょっと分かり難かった。ちゃんと物的証拠を見せて解決にしないとな。そこらへんが朽木と村瀬の違いなんだろうけどね。79点。