mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

MBSドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」 第8話(終) 雑感 マリー版東大闘争だった。

曾根崎(横田真悠)の退学処分取り消しを訴えるため、山岸先生(古川雄輝)を人質に校舎に立てこもる文芸部。
夜の家庭科準備室で作戦会議をしていた和紗(山田杏奈)へ、泉(井上瑞稀)から「学校に向かうから」とメッセージが入る。
一方、泉に告白するなら今だと言う新菜(玉城ティナ)に、百々子(畑芽育)の感情も爆発。
そして、自身の気持ちを問い詰められた泉は、咄嗟に“とある問題発言"を繰り出し…!?
馬鹿げていて、滑稽で、愛おしい。一つの季節の最後に、少女たちがたどり着いた答えとは-。


須藤さんぶっ壊れてるな。菅原氏の大人ぶった態度が結果振り回れるっていう。あーええ匂いなんじゃあ!
泉君モノホンの屑ですよ。好きなのは和紗、でもセックスしたいのは菅原氏。曽根崎さんとこも天城くんでぶっ壊れて草。今何やってんだこいつら。
泉君ホント青い空間だとイケメンだし和紗も青い明かりだと綺麗だな。化粧の関係もあるのかな。山田杏奈って確かスタイル良いよね。
和紗も菅原氏とセックスしたいと思わせる綺麗さがあったと。泉君と性欲の共有いいじゃない。
曽根崎女史も無事解決して。
あれで落書きして終わりと思ったら1年後かい。十条さんの赤ちゃんと記念撮影する曽根崎さん良いね。トンネルに入ったシーンは大人の階段?1年経って垢ぬけた和紗がその証明かみたいな。

うーんやっぱり撮影が駄目なのかな。最終回は色の強弱にメリハリがあって凄い良かったけどそれまで画面が暗すぎて見辛かったしあとちょっと巻いてたんじゃないかな。アニメよりも急ピッチだった気がする。構成自体はマリーだったし悪い所がなかったけどね。でもアニメ版はキャラデザが良かったんだなと今でも思う。
でもドラマはドラマで駄作というほどでもなく、ただ画面の暗さとアニメ版を見比べるとやっぱ毎週楽しみだったのはアニメの方だったな。そういう意味ではドラマ版は明らかにスケールダウンが否めなかった。配役が悪かったわけじゃなくて結局何をどう伝えたいのか伝わらなかったのが大きな原因じゃないかな。というわけで50点。


https://i.imgur.com/SGJqbRz.jpg
https://i.imgur.com/L13Ecbm.jpg
https://i.imgur.com/bN8LIwo.jpg
https://i.imgur.com/ZclrYWb.jpg
https://i.imgur.com/PfSDW5x.jpg
https://i.imgur.com/YNcEhbq.jpg
https://i.imgur.com/hlRKkf8.jpg
https://i.imgur.com/vrhxSA3.jpg
https://i.imgur.com/A6Hz1s6.jpg
https://i.imgur.com/Z7v93QM.jpg
https://i.imgur.com/3TH93MU.jpg
https://i.imgur.com/i4PlEpP.jpg
https://i.imgur.com/Go2RvgF.jpg
https://i.imgur.com/h3T7nRS.jpg
https://i.imgur.com/LhQxK4u.jpg
https://i.imgur.com/nQAqc58.jpg
https://i.imgur.com/5FruU2v.jpg
https://i.imgur.com/HzECFrz.jpg
https://i.imgur.com/ihjgICj.jpg
https://i.imgur.com/wPrMALn.jpg
https://i.imgur.com/eqPaWgL.jpg

こうして見ると山田杏奈って髪ロングの方が圧倒的に美人なんだよな。やっぱ短めだったのと化粧の問題だったんだよな。
あれは和紗が芋っぽい雰囲気で眉毛を剃らなかったり女の色気みたいなものに気付かない少女時代を表現したかったんだよな。1年後は多分ドラマオリジナルか原作のアレかもだけど、男を知って化粧を知って自分を美しくするのを覚えた後って感じ、比較すると面白いだろうね。という訳で点数変えて75点で。やっぱり山田杏奈ってかわいいわ。
あとやっぱOPが本編よりも良かったわ。特に今回みたいに全員でっていうのがね。