mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

今野敏サスペンス 呪縛 警視庁捜査一課長2020強行犯係・樋口顕 雑感 長男の罪を次男に転嫁して身代わり出頭させて帰ってきたら平手打ちってクズ過ぎて全然同情の余地がない母親。こいつが死ねばどんだけ良かったか。

長男の嫁って仲村秋生と恋仲だったのね。それでか。
前原と川野夏子の関係も判明した、前原の不動産の取引相手が同級生だった。夏野が頭金を300万出したことで新規に事務所を建てる予定だった前原は事件当日は苦虫噛み潰したみたいなね。
兄と弟で確執がある訳ね。兄貴なんか弟に嫉妬してるな。長男教の母親もクズ過ぎる。どう考えても秋生さんは悪くないパターンだろうな。兄嫁もとんでもねえわ。
交通事故の身代わり出頭をしたって事なのかな。そりゃそうか、出来の悪い弟って自負するほどだし。問題は子供の父親は本当に長男なのかって事だな。
ひき逃げ事故当時、工房に久し振りにやってきた兄に車のキーを渡した所事故を起こしてた。人殺してひき逃げしてた。普段仲も特に良くない父親と母親に懇願でもされたんだろ、で出来の悪いとされた弟が身代わり出頭か。
田舎の酒店から一流大学、一流商社勤めだった兄が両親を経済的に支えてたという事か。
前原はそのことを知ってたから事件の前の日に秋生さんに会いに行った。そして口論になったと。
一方兄嫁との関係を断ち切ってまで何を守ろうとしたのかと。
梨花さんは母親夏子さんの浮気の証拠を集めようとスマホを探してたか。携帯のGPS機能を使って母親を監視してた所突然池袋から赤羽の前原のマンション宅にあった、その携帯が落ちてたのを見て前原を殺したのは母親なのだと誤解したみたい。
不動産屋との腹いせに前原が持ち帰ってたみたいね。
母親のものだと思ってたスマホは実は犯人のもので、どうやらスマホの機種が同じで入れ替わってた。だから母親が襲われた時携帯だけ盗まれたのに直後の道端で落ちてたから真犯人も自分の携帯じゃない事に気が付いたという所か。

兄和之の事故に対してどうやら彼が一連の事件の真犯人、かと思いきや。
真犯人はその嫁仲村史恵だった。つまり弟秋生の元恋人。
前原に事件を聞くまで秋生さんの身代わり出頭を知らなかった史恵さん。
4年前のひき逃げ、弟でなく兄だと証拠の動画もありましたと。
夫と姑に言いくるめられてそのまま了承したのに実は騙されてたと、どうやら自分に言い聞かせて結婚に至ったぽいな。
前原は金づる見つけたと思ってたのに無防備だった、それで包丁でぐさっとやられてまさかのだった。
で直後インターホンが鳴って梨花さんが入ってきてニアミスだったのか。で犯人のスマホを持って行かれたと、自分のスマホを奪われたと思った史恵はGPSから情報を辿って梨花の母親が襲撃されてスマホが奪われた。だけどそのスマホは別人のものだった。
しかし兄和之のひき逃げ事故を弟の秋生にやらせてクズ過ぎるわ、母親ドクズ過ぎるわ。今になってもなおバチンと平手打ちだったしな。どんだけ自分かわいいねん。
今まで母親には見向きもされなかったのに初めて自分を頼ってくれたと思ったと同時に家族に捨てられた事を知った絶望の選択だったと。
現場に落ちてた栗の木くずから史恵の犯行だと気が付いた秋生さんが彼女に罪が行かないように色々アリバイ工作をやってたみたいだな。それで秋生さんに警察の目が行くように仕向けたっぽい。恋人だった史恵を愛してて守るためとはいえ自己犠牲でやった事が結果科的には最悪な事になった。

梨花さんの母は父弘史さんとの結婚を周囲から猛反対されたのに愛を貫いて結婚したけども今は仕事人間になってしまって娘が母親を信じられなくなるのも当然だなと述懐したのは面白かったな。結局夏子さんは浮気なんて全然してなかったもんね。疑いが晴れて母親のために懸命になってた娘の梨花さんを見て感無量になったかな。

長男の責任を次男に押し付けてた母親は次男の献身さにようやく気付かされて和解の道に進むのかな。

一方樋口家の娘の恋人騒動は、恋人のユーチューバーがタオパンパ、タオル・パンツ・パジャマをママに着せてもらうの意で要はマザコンなのが判明して幻滅して解消したみたいね。うーん辛いのかな、分からん。

原作・今野敏×主演・内藤剛志!警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ第8弾。殺害現場に謎の「77」!発見者は因縁の女性新聞記者…樋口、最大のミステリー事件に挑む!

東京・赤羽のマンションで住人の前原功(土屋佑壱)が刺殺体で発見され、捜査一課・強行犯係・樋口顕(内藤剛志)は現場に急行する。部屋には凶器、ゴミくず、そして「77」に見える血文字のダイイングメッセージが残されていた。前原は元々モデル事務所を経営していたが、実際は女性を騙して稼ぐインチキ事務所。訴えを起こされたのを機に半年前に倒産した。⇒続く
第一発見者の東洋新聞社会部記者・遠藤貴子(矢田亜希子)は、実情を知るため前原を取材しようとしていたとして、私的な関係を否定する。また犯行時刻に「若い女性がマンションから出てくるのを見た」との目撃証言もあり、被害女性の恨みによる犯行の線が浮上。天童隆一管理官(榎木孝明)は、女性の割り出しとダイイングメッセージの解読を急ぐよう署員に指示する。
そんな折、樋口は少年事件課・氏家譲(佐野史郎)から、1カ月前に前原と意外な場所で遭遇した話を聞く。大人気警察ドラマ第8弾、お楽しみに!

原作:今野敏 脚本:坂上かつえ 監督:児玉宜久 製作:ユニオン映画

樋口顕 … 内藤剛志 遠藤貴子 … 矢田亜希子 仲村秋生 … 高橋光臣(中学生時代:井上源大) 仲村史恵 … 黒川芽以 
樋口照美 … 逢沢りな 菊池和馬 … 佐野岳 藤本由美 … 片山萌美 中田裕之 … 小松利昌 吉崎衛 … 斉藤暁 
天童隆一 … 榎木孝明 仲村和之 … 尾関伸次 平沼惣助 … 山田明郷 川野弘至 … 伊藤正之 川野梨花 … 喜多乃愛 
川野夏子 … 田中美奈子 樋口恵子 … 川上麻衣子 仲村美佐子 … かたせ梨乃 氏家譲 … 佐野史郎 ほか

ほかのみなさん
前原功 … 土屋佑壱 永井孝 … 泉知束 タマ伸也 森山栄治 中村シユン 阿部伸勝. 藤原智之 居酒屋の店員 … 土屋翔
長谷川翼 深山奈優 牧瀬蘭 宮本絵利佳 

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20201017/2174633_202010170941440001602937126c.jpg