mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

MBSドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」 第2話 雑感 女子高生に興味はありません(大嘘)。

泉(井上瑞稀)の自慰行為を目撃してしまったあげく、「和紗とはこれっぽっちもしたくない!」と宣言されてしまった和紗(山田杏奈)は、ますます混乱。
一方、部活では「セックス」の代わりとなる言葉を考えていたところ、突然、文芸部の“廃部"が通告されてしまう。
部長として責任を感じ、落ち込む曾根崎り香(横田真悠)は帰宅中、クラスメイトの天城駿(前田旺志郎)に言われたある一言により一大決心をして…?!  
そして、エロチャットで出会った『ミロさん』と「チャットじゃなくて。実際にしてみたい」と、思いがけない行動に出る本郷ひと葉(田中珠里)。
本格的に“性"に翻弄され始めた文芸部部員たちの運命は!?

先にドラマやってくれてたらアニメの出来に対して色々考察出来たやもしれないのに。アニメでは丁寧に描いてたけどドラマは常に爆走してるよね。展開が早すぎる。
曽根崎さん早い、イメチェンも早かったけど天城君のラブレターに返事するのも超早かった。
本郷さんのスカートたくし上げが中々そそる。中の人が元オスカーみたいでなるほど洗練されてる訳だ。

f:id:mouseion:20200916014748j:plainf:id:mouseion:20200916014752j:plainf:id:mouseion:20200916014758j:plainf:id:mouseion:20200916014805j:plainf:id:mouseion:20200916014810j:plainf:id:mouseion:20200916014815j:plainf:id:mouseion:20200916014820j:plainf:id:mouseion:20200916014830j:plainf:id:mouseion:20200916014837j:plainf:id:mouseion:20200916014851j:plain