mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season 第35話 雑感 スバル君、無敵になる。

f:id:mouseion:20200909233338j:plainf:id:mouseion:20200909233343j:plainf:id:mouseion:20200909233348j:plainf:id:mouseion:20200909233352j:plainf:id:mouseion:20200909233357j:plainf:id:mouseion:20200909233401j:plainf:id:mouseion:20200909233405j:plainf:id:mouseion:20200909233410j:plainf:id:mouseion:20200909233415j:plain

サテラさんの嫉妬嫌い!おっぱいは好き。
エミリアたんは弱気になったバルスを好きになるって感じか。
ガーフィールはスバルの魔女の残り香は特になかったか。多分酷く泣いた事でガーフの信用を勝ち取ったかもしれん。
ラムさんは普段以上にエロい事やっとるな。
リューズさんはやっぱり嫉妬の魔女に飲まれたと。何の事かよく分からんけどもスバルンが納得してるならよし。
強欲の魔女エキドナに作られた聖域で守護者となっていた本物のリューズ・ネイエルは氷漬け。その複製体がスバルンとお話する存在。クローンなのか。
今回のリューズさんは複製体としては四体の一人で知識と人格を持たされて紅茶を飲むのが唯一の個性という。
ドナ茶とかいうエキドナの体液を2回も飲まされた事で強欲の使徒となったスバルン、あーそれでリューズさんは逆らわないって言ってる訳ね。主人の使徒だからいわば仲間だし。
出会って半日で大分協力者出来たな。
で嫉妬の魔女サテラさんの素顔を見てしまった事で、エミリアたんを妖精みたいに綺麗だと表現したのにこの世界で邪精霊なのね。いや妖精は確かに悪戯が過ぎて人間を不幸にするもんな、普通は。
ガーフが最終的に折れたのは強欲の魔女の加護を持ってる事ややたら自信満々なスバルに驚いたからなんだろうけど、ガーフは聖域の守護者の一人で聖域の試練にも挑んだ事があるから何かシンパシーを感じたりしたのかもしれんが。
で屋敷。ベアトと契約するためにペトラたちを他所に移したのね。あの福音書の事でエルザさんが来るまで悠長にお話するんかな。