mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

刑事7人 シーズン6 第6話 雑感 麒麟がくるで松永久秀演じてる関係でついつい裏切られたのかとちょっと思っちゃったじゃないの。ごめんやで。

第6話「逃亡者・青山新 ー 絶体絶命、殺人容疑の仲間を救え!」
一色朱子(被害者)- 野波麻帆
一色橙花(2年前の被害者・朱子の娘)- 三木理紗子
井鳥和馬(2年前の重要参考人)- 川原一馬
百田浩二(情報屋)- 河合郁人
島村唄子(警視庁内部監察官)- 久世星佳
その他- 伊藤洋三郎

一色朱子殺人容疑で緊急手配された青山。
彼が関わったある事件の犯人井鳥という男に思い当たり彼の調査を青山の親友久喜という男の仕事仲間百田という情報屋に依頼する。
捜査一課や7係は一色さんの娘さんの事件を解決する事が出来なかったため悔しい思いをしていたので天樹たちより先に指揮権を奪った訳か。一種の警察のメンツにかけてって奴か。
橙花さんの件では2か月間降格で巡査をやってた青山がずっと見張り役をやってたみたい。でようやく井鳥を捕まえたのに橙花さんは自殺していたと。どういうこっちゃ。

で天樹たちを尾けてたのは片桐警視の入れ知恵だったと明らかになって良かったな。
白血病だった一色朱子さんは既に余命宣告されてたのね。
橙花さんは死ぬ前にノートを書いててあいつ、警察に裏切られたと死刑にしろと書きなぐって自殺。誰の事やろな。当時の警察関係者かな。
一方百田に匿われてた青山だけど百田は何か通報したみたいで、窓を開けさせるのが合図だったりするのかな。
でやっぱり犯人は一色朱子自身かな。
井鳥一馬殺されてるのか。一色朱子による殺人だったみたい。どうやら服の繊維が見つかったみたい。

まだあるのか。
2年前の事件を立件されないように手引きしたのは今野警部補。朱子さんは橙花さんの遺書とたまたま青山が栄転した事で手柄を取るためにと誤解して青山を殺そうとしたのか。
今野警部補は井鳥との付き合ってたのか、反社なのね。
そんな中片桐警視が独自に調べた彼の隠し口座から井鳥からの入金を確認してたみたいね。島村監察官は天樹たちじゃなくて今野警部補を調べるように指示してたのか。これはミスリードに引っ掛かったわ。
島村監察官はどうやら1話にあった数字の事件で匿名のタレコミがあった事を明らかにした、これで1話と繋がるのかまた。
百田は窓を開けさせて警察が追ってる事をあえて青山にリークした訳か。久喜さんに世話になったって話だったし唐突に裏切るから何かなと思ったけど裏切ってなかったか。

https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_06/story/0006/img/05.jpg