mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2 第3話 雑感 最初の被害者が人間のクズ過ぎて殺されてもむしろ加害者に同情してしまう位酷いアレだった。

出演者:
波瑠 沢村一樹 工藤阿須加 山内圭哉 飯島寛騎 小川紗良 皆川猿時 谷原章介 高田純次 光石研 遠藤憲一 鈴木京香

ゲスト:谷田歩 沢井美優 伊藤健太郎 高梨臨 冨家規政

https://www.tv-asahi.co.jp/mikaiketsu02/story/0003/img/02.jpg


バスケ部の片山先生が何者かに殺害される未解決事件ね。
その3年後に再び事件。しかしまたまた全国出場が決まったのね。被害者上原望は議員秘書になる前に公報で働いてたんだ。体育教師と美人秘書の連続殺人ねえ。
班長はもう一人美人教師を指してこの人怪しいなと。
唐木田先生の所へ上原秘書の件で伺ったら最初は先生は知らないと断ったけど奥さん?は良く覚えてて息子の玲一君が良く世話になったので知ってたみたい。
藤澤さおり先生、絶対何か知ってるだろ。教育実習生は唐木田議員の息子さんか。
実は片山先生は生徒や他の先生には横柄でイジメも横行してたみたい。まあそうじゃないかと思いました。私立だから緘口令敷かれてたみたい。
校長のお気に入りだったからイジメや体罰が横行してても隠蔽されてたみたい。証言した飯沼は犯人かは不明。
片山の母親の介護施設、入所費用3000万円って何だそりゃ。上原望は1000万円振り込まれてそれを頭金にマンション購入か。
唐木田の妻美枝子が片山コーチに5000万円支払っていた。
片山コーチによって議員が大野多恵という事務員と不倫してたのを脅されたのね。
探偵業者に片山を調べさせてる途中に殺されてた。当時土日だけ二人を手伝わせてたのでどうやら不倫はそこで漏れたみたい。
片山コーチの死の翌日、キャプテンが神妙な面持ちだった、唐木田玲一のノートには自業自得という文字も併せてどうやらテストに出題されたみたいで、そのテストを出した人が3年前のみ解決事件片山殺しの真犯人だったと。
第五版と第六版の辞書に違いがあったと。第六版には何らかの原因で片山コーチの血痕が付着してたのでシュレダーに。
藤沢先生は片山コーチが嫌いだった。鉄アレイで殴り殺したと急に自供して逮捕しろの一点張り。
どうやら唐木田玲一さんが覗いてたみたいで。
片山コーチを殺したのは玲一さんだった。それを藤沢先生が庇ってた模様。犯行動機はやっぱり父親の不倫そして藤沢先生との秘密の関係か。まさか盗撮してるとはな。
藤沢先生は生徒に手を出す淫乱教師だとからかわれてかっとなって殺害したようだ。プラトニックな関係だったのに不純なものだとされた事からだもんな。
人を好きになるのは犯罪に似てる、は正しくはないよな。それが犯罪に結び付けば悪い事だけど結び付かんかったら問題ないよな。今度の事件は明らかに後者だしな。