mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

魔王学院の不適合者 第7話 雑感 エミリアたん、無限混血ループになったけど可愛いから許される。

f:id:mouseion:20200816013500j:plainf:id:mouseion:20200816013505j:plainf:id:mouseion:20200816013508j:plainf:id:mouseion:20200816013512j:plainf:id:mouseion:20200816013516j:plainf:id:mouseion:20200816013521j:plainf:id:mouseion:20200816013524j:plainf:id:mouseion:20200816013528j:plainf:id:mouseion:20200816013533j:plainf:id:mouseion:20200816013536j:plainf:id:mouseion:20200816013540j:plainf:id:mouseion:20200816013546j:plainf:id:mouseion:20200816013551j:plainf:id:mouseion:20200816013556j:plainf:id:mouseion:20200816013603j:plainf:id:mouseion:20200816013607j:plain

今作った、はいもう驚かない。
エミリア先生ダメでしょ。自分の生徒の剣術大会の妨害したら。これ失職もんだよな、普通なら。確かに優勝候補だったお兄さんを1分でやられた腹いせだろうけどアカンよ。
エミリア先生、混血の統一派の学生8人とアノスの母親を殺そうとしたから仕方ないね。だから皇族としての地位とか血を廃して新しく生命を授けられて髪の色も茶髪、肌色も真っ白だったのに変わっちゃって悲劇いや面白かった。えっちだ。
一方レイの母親シーラはやっぱり義理だったか。皇族派になってないと混血な母親を助けられないと知って足枷嵌めてたという。親衛隊とアノスの温情でレイの事情を察したママンがレイを自由にさせたいという想いは彼に伝わったかな。そしてアノスの存在にも。感謝し切れんだろうな。でも何か落第騎士の英雄譚みたいではある。親族が囚われの身だから剣術で己を律して戦いに挑むみたいなの好きだわ。それにしても川澄綾子がママンとか何気に贅沢である。