mouseionのブログ

アニメ感想中心だけど、たまーに色々考察します。

特捜9 season3 第10話(終) 雑感 途中までシリーズ最高傑作だと思ったのに国木田班長が浅輪くんに手錠嵌めた時のシーンが雑過ぎてギャグドラマになってしまったのが残念。

 浅輪直樹(井ノ原快彦)は、国木田誠二(中村梅雀)の歓迎会を開くことを特捜班の面々に提案する。だが国木田は、直樹たちと馴れ合うつもりはないと改めて念を押す始末。すると国木田の電話に着信が…。
 直後、国木田はある男性と対峙していた。ふたりの間に流れる不穏な空気…。国木田は男性から「信用していない」、「あなたの間違いを正す」と穏やかでない言葉をぶつけられていた。
 翌日、男性が遺体で発見される。事件現場に駆けつけた直樹は、男性の遺体の近くで特徴のあるペンを見つける。
 やがて、衝撃の事実が判明する。被害者は西島政信(風間晋之介)という人物で、西島こそ事件当日、国木田と会っていた男性だった。なぜ国木田は事件被害者の身元に気付いていながら、明かさなかったのか?直樹ら特捜メンバーの国木田への疑念が深まる中、国木田は検事の渡辺(佐野史郎)から電話を受ける。渡辺は事件について何かを知っているようで…。

出演者
井ノ原快彦、羽田美智子津田寛治吹越満田口浩正山田裕貴中越典子原沙知絵中村梅雀

ゲスト:風間晋之介、佐野史郎

国木田班長の6班は何故全員警察を辞めて更に当時の主任西島が遺体で発見されたのか。
で結局国木田班長をつけ回す事に。新藤は空気読めねえわ、偵察も出来ねえわでダメ過ぎだろ。
実は西島主任の手帳を持って内偵してた模様。殺害される直前に真犯人を追いかけていて返り討ちにあったんだろうと。
最有力被疑者は検察庁から愚痴られる訳か。つまり違法捜査はしてないとかいう。一方国木田班長はあくまで自分とは関わりのない案件という。
西島殺害の最重要人物の井上を逮捕しようとしたら既に殺されてて。実は3年前の事件の冤罪被害者伊勢谷守さんの兄武だった。
弟さんが生き甲斐で両親に捨てられたお兄さんは高校中退して一生懸命弟さんを大学卒業まで面倒を見てあげて3年前の被害女性と婚約する所まで。その弟さんは真犯人がいるにも関わらず警察の初動捜査のミスで誤認逮捕されてそのまま起訴されて無実を訴えながら自殺。国木田さんは西島さんの事もあって再捜査を何度も上司に願い出たものの有罪99.8%の観点から起訴を今更取り下げるのは無理と却下されてたみたいね。最後新藤が説得して終わったけどこれ何?てか国木田さんはこの1話で警察辞めそうだな。警視総監は過去を清算させるために9係に寄こしたみたいで成功したみたいで良かったけど、辞める選択をしたと。

次シリーズから特捜班主任に正式に就任した国木田さんは熱血キャラに戻るのかな?過去清算したんだしもういけるやろ。てかツダカンはどうすんだ?このまま降板するのか。

https://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9_03/story/0010/img/05.jpg


それにしても津田寛治さん降板するって聞いてたけどうやむやになってないか。続投するんなら78点。降板だったら40点で。はっきり言って役者がちょっと質落ちてるよな。渡瀬恒彦が死んだ時点で終わらせとくべきだったよね。それかキャスト入れ替えで浅輪だけどっかに異動してそこで新シリーズの方が良かったかもな。後腐れなくて。